サクラダリセット3話ネタバレ感想!入ってきやすい内容?





サクラダリセット3話

あらすじ・ネタバレ

今回は、謎の依頼人から死んだ猫を生き返らせてほしい旨の依頼を受け活動する浅井と春埼のエピソードになります。

物語は、管理局の津島から上記の依頼を引き受けた浅井がある喫茶店で村瀬ようこ

という人物から猫を生き返らせてほしいとの依頼を相談される。

(当初は、猫を探してほしいという内容だったらしいが死んで見つかったため依頼内容が変更された模様)

村瀬からいくつかの状況をヒヤリングし、猫を生き返らせるために(リセットを行うがその代償に)

3日間の世界を殺すことになるがそれでもいいか?と覚悟を聞かれるものの

どういうことか、イマイチ状況が呑み込めない村瀬。

一方で春埼とは、この依頼が来た経緯を確認しあい依頼が余りに早急すぎる点や能力者の能力に起因することに関しては、

管理局は動くもののそれ以外の要因で動くことに疑問がある点などが上がる。

とにかく、情報を集めるとして春埼は、事故現場へ行き浅井は、非通知くんに情報を提供してもらいにいく算段となる。

非通知くんからは、猫の専門家を紹介されその場でその人のキャラクターや能力の概要、日常の行動パターンなどを聞かされる。

ここでマクガフィンというワードについて知っているかといわれるが、ワードに由来する意味程度で現状それがもたらす、

象徴する意味合いについては知らないと浅井は、回答をする。

春埼と一緒に専門家のいる神社に伺い、死んだ猫の情報の聞き取りと持っている情報の開示を行い、

どこにいるのか探してほしい旨を依頼するものの探すには、時間がかかる(睡眠しなければならない)ことを言われ、一旦リセットを行う。

猫探しの依頼を受ける前の状態にリセットされるものの浅井自身の能力により未来の状態を春埼に共有し、

津島にもその旨を伝えるが意外とあっさりとした回答しか返ってこずそのまま依頼を開始する。

春埼は、二度目の同じ現実を浅井とともに目の当たりにし浅井自身が、

相馬の死から不用意に未来を変えないために同じ言葉・態度で友人たちに接し、生活していることを感じる。

浅井と春埼がともに再度猫の専門家を訪ねると該当の猫は、野良猫であり飼い猫では無いということを告げられる。

その事実を知った上で再度どこにいるのか探してもらおうとするが、

春埼が浅井にこの依頼の怪しさ(嘘をついているのでは?や我々は利用されているのでは?)を心配するが、

依頼を投げ出すわけにはいかないので続行する形を取ると浅井は、春埼を説得する。

結局のところ、専門家の能力は猫の意識と同調するもので今現在は、

猫が眠っているためわからないと告げられる。

再度、能力を使ってどこにいるか探してほしいことを依頼してその場を後にする。

浅井は、再度非通知くんとコンタクトを取り依頼の経緯を説明し、

依頼人である村瀬やマクガフィンについて聞こうにも情報公開禁止である旨を言われあきらめる。

その夜、専門家から猫の居場所(どこにいるか)を教えられるも具体的な場所まで把握できず、

外観だけを提供され引き続き、調査を依頼する。

そんな中で浅井は、一人事件の背景を再度考える。(どうして猫をさらう必要があったのか?リセットを使わせることで何かあるのか?など)

浅井は、春埼・専門家を連れて事故現場に訪れるとそこには、

猫を抱いた依頼人、村瀬がいて猫を離し引き留めようとするも村瀬は、自身の能力で飛び去る。

場面は変わり、浅井は津島にそもそもの村瀬の目的は何だったのか?問い詰めてもはぐらかされるが、

最後にリセットについてのセーブした日を聞かれ当分リセットを行わないでほしいことを言われる。

浅井自身は、考える。津島から言われた当分リセットを避けてほしいという言葉の理由(何か起こる予兆では?

や今回は猫を助けるために行ったリセットで予期しない出来事が起きてしまったことも含めて

村瀬はどんな意図でこの依頼を出してきたのか、そしてどうして津島は、この依頼の受け入れを許可したのか。

謎は深まる中で次回へ持ち越される。

 

感想・ネタバレ





今回は、わりとアニメの流れとして一般的な感じがしました。

1話、2話がひどすぎたためそう思ったのかもしれませんが。

ただ、それぞれで登場人物、特に内部側の人間の紹介や背景が一切ないのでアニメだけ視聴している方には、

相変わらず違和感アリアリの胃もたれ間はあると思います。

ただ、展開としては猫の依頼人の村瀬の正体やマクガフィンって?

っていうところなど次回に引っ張る流れは、次回も見たくなるような描き方で良かったと思います。

 

次回は?

猫の依頼人の村瀬の正体の一端が見えるのか?というところ、猫の事件に伴って周りの展開に変化が見られそうです。

 

ライターの総括

比較的序盤のストーリーに比べて頭に入っていきやすい内容でした。

1話で見せていた春埼と浅井の関係もだいぶ柔和になり(若干の不慣れ感は所々あるものの)、

依頼人の謎に迫る展開や能力の正体など、どう解決していくのか?

や浅井や春埼に加えて津島(いまだ謎が多い)との関係性がより鮮明になっていくことであろう次回も楽しみであると考えます。

関連:1話ネタバレ感想はこちらから。

2話はこちらからどうぞ!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー