なぜ友達の多い人が羨ましく感じるのか?増やし方と量より質の考え方





春になり、進学・就職の季節になってくると、新しい環境になる人達がほとんどだと思います。

そんな時に不安なのが、友達ができるかな?ということです。

私は、小学校から中学校に上がる時は、ほとんど顔見知りだったので何とも思いませんでしたが、中学から高校になる時は、友達ができるかすごく不安でした。

そして、今思うと、高校生のころの私は、『友達』と呼べる友達は出来なかったと思います。

もちろん、当時一緒に過ごしていた人達はいましたが、社会人になり、住む場所が変わると、会うこともなくなりそのまま疎遠になりました。

それは、『友達』と呼べるのでしょうか?

学校や、友人や、人間関係で悩んでいる人に、私の経験が参考になると幸いです。

友達が多い人はどこにでもいる

誰もが一度は感じたことがあるかもしれません。

『なぜ、あの人は友達が多いのかな?』

私が高校生の時に、クラスに友達が多い人が1人いました。

高校の時は商業科で、3年間同じクラスだったのですが、他のクラスとの交流はほとんどなかったにも関わらず、なぜか同級生だけでなく、先輩・後輩にも広く顔が知られている人でした。

入学して間もないころ、誰とも話せなかった私に一番に声を掛けてくれたのを覚えています。

周りを巻き込むのが上手で、『みんな一緒に』精神が強く、常に話題の中心にいましたが、リーダーとか、嫌味な感じではなく、その子のキャラだったので自然にそうなったことだと思います。

その子はとにかく明るくて、面白い子でした。

部活や文化祭などでちょっと話した子でも、すぐに仲良くなって、そこから輪が広がっているのだなと思います。

 

そして、私が社会人になった時にも、友達が多い人がいました。

その人も共通して、明るくて・面白い、そして、飲み会やイベントで出かけた先でどんどん友達を増やしていく人でした。

 

友達が多い人が羨ましい?

正直、私も羨ましいなと思ったことがありました。

ですが、同じことを私にやれと言われても、性格も違うし、話す内容や行動も違うし・・・結局その子になることは出来ないのです。

友達が多いということは、その分イベントや遊びに誘われる回数も増えますし、そのことを本当に自分が望んでいるのか、と考えた時に、どちらかと言えば少人数でのんびり過ごしたい私がいました。

羨ましいという気持ちは、嫉妬から生まれるのですが、よく言う言葉では、ないものねだりだったり、隣の芝は青く見える、だったり・・

それは、本当にその通りだと思います。

『ない』方に目をやりがちですが、『ある』方に目を向け、今いる友だちを大切にする・今の状況に感謝することも大事です。

 

無理に友達を作ろうとしない





私が学生だった当時の自分に声を掛けられるのなら『無理に友達を作ろうとしなくていいよ』と言ってあげたいです。

無理して自分を良く見せようとして、キャラでもない自分を演じてみたり、周りの目を気に過ぎていたり・・・

そうして自分を押し殺すことは無意識にしがちで、最初はいいかもしれませんが、後から絶対に辛くなります。

なので、無理して誰かに話しかけたりするのではなく、隣の席の子に自然に話しかけたり、同じ部活の子と話したり・・

ちょっとずつ話せる人が増えるだけで十分なのです。

私は、どちらかと言えば、量より質を好むタイプで、友達でも、たくさんいるより、関係の深い人が数人いれば良いかなと思っています。

 

年齢を重ねれば友達付き合いが変わってくる

社会人になると、一気に友達が減りました。

減りましたと言う表現より、連絡を取らなくなりました、と言ったほうが良いですね。

例えば、高校を卒業してすぐに就職した人と、大学に進学した人では、話す内容が変わってきて、疎遠になりやすいとも言えます。

高校時代は毎日通学が一緒でも、働き始めて休みや出勤時間が変わると、会う回数も減りますし、更に、住む場所が遠くなると、余計に会う回数が減り、連絡することもなくなります。

しかし、社会人になると、また新しい出会いがあり、友達と呼べる人が増えます。

だからこそ、学生時代からの友達と社会人になっても関係があると、深い付き合いになってきます。

量より質、と思っていても、いつの間にか質が良くなってくるので、深く考えなくても良いと思いました。

 

まとめ

友達が多い人のことを羨ましく思う気持ちは、あってもおかしくありません。

そんな風になりたいと思うのなら、その友達と仲良くなって、どんな風に友達を増やしているか観察してもいいかもしれませんね。

冷静に考えてみて、そんな風になりたいわけではない、と思えるのなら、今の自分を認めてあげましょう。

今いる友だちを大切にして、感謝の気持ちをもつだけでも、心が満たされます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー