STU48の船上劇場の参考になるクルーズ船は?どこの港から乗れる?





STU48の第1期生オーディションが終了し、SHOWROOMで応援していた私は、ほっと一息したところですが、まだまだ気になる情報が満載です。

まだ何も正確な情報がないのが、メンバーが活躍する船上劇場についてですね。

瀬戸内の主要港を周るそうですが、どんな船になるのか、どこから乗れるのかなど、ネットの意見も踏まえて予想してみました!

関連:STU48のメンバーが決定でセンターは誰?これからの活動内容は?

船上劇場の参考になる船は?

 

STU48の船上劇場は、どこかの船を改造するのか、新しく船を造るのか、大きさや規模についても気になるところです!

それぞれの劇場の定員を比べ、どのぐらいの規模の船になるか予想しました。

各劇場の収容人数が以下の通りで、だいたい230~300人程入る規模となっています。

  • AKB劇場 250名
  • NMB劇場 233名
  • HTK劇場 286名
  • SKE劇場 225席、立ち見を含めると299名
  • NGT劇場 295名

瀬戸内海を航海している船を参考にすると、STU48は船上劇場は船の規模にもよりますが、過去最大の劇場になる可能性もあります。

  • フェリーさんふらわあ 710~921名
  • 阪九フェリー 定員643~667名
  • 名門大洋フェリー 定員697人~713人
  • 宇高国道フェリー 定員488人
  • 四国フェリー 定員430~490人
  • 小豆島豊島フェリー 定員350人
  • ジャンボフェリー 定員475名

各フェリーの定員数を見て参考にしても、船上劇場は最低300人は入れる規模になるのではないかなと思います。

どこかの会社と連携するのでは?との意見もありましたが、調べてみると、名門大洋フェリーへの注目の声が多かったです。

名門大洋フェリーはSKE48のラジオCMで、SKE48の全国ツアーはフェリーの移動がいいよとアピールしているのですが、もしかするとSTU48の劇場にも関係するのかもしれませんね・・

名門大洋フェリーを参考にすると、かなりの規模となりますが、船には乗れても劇場の中に入れない人も出てくるのかもしれませんね。

どちらにしても、新しく船を作っていて、外装はSTU48一色の可愛い船なのかなと思いました。

そして気になるのは、どこからどこまでを繋ぐ船なのかです!

関連:STU48の受験生メンバーのSHOWROOM人気ランキング10位までまとめ

どこから乗れる?





STU48の船上劇場は、瀬戸内の主要港を船で周るとされていて、拠点は広島市となっています。

瀬戸内海には100程の港がありますが、拠点となるのは広島港だと考えられますね。

各県の主要港を調べてみましたが、徳島県だけ瀬戸内海に面しての港がありませんでした。

  • 兵庫県・・・姫路港
  • 岡山県・・・宇野港
  • 広島県・・・広島港(拠点?)
  • 山口県・・・徳山港
  • 香川県・・・高松港
  • 徳島県・・・小松島港
  • 愛媛県・・・松山港

調べてみてびっくりしましたが、瀬戸内海は意外と広く、たくさんの航路がありました。

その中でも止まる可能性が高いのと思ったのは、宇野港と高松港と松山港で、ちょうど瀬戸内海の中心あたりにある港です。

地図で見ると分かりますが、そうなると本当に限られてくる所からしかのれないので、山口・兵庫からも乗れると良いなと思います。

相当大掛かりになるかもしれませんが、全部の県を周ってくれると、地元の人や家族・友人も行きやすいでしょうね。

関連:STU48に移籍するメンバーは誰?NMBとライバルグループになる?

まとめ

 

船上劇場は、船の外装や中の雰囲気までこだわりが詰まったものになりそうですね。

既存の船を改造するよりは、STU48専用で作ると思いますが、どんな風になるのか楽しみです!

主要港を周る予定みたいですが、将来的には全部の港を周って欲しいですね!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー