北朝鮮がミサイルを発射するのはいつで種類は?5月に狙われる日は?





連日ニュースになっている北朝鮮のミサイル発射についてですが、4月は『明日が危ない』という話をよく聞きました。

寝ている間にミサイルが落ちてきたら怖いと思っていましたが、失敗したとの報道があり少し安心しましたが、いつまた発射されるか分かりません。

ネット上では5月が真の危機だとも言われてるそうです。

今回は、北朝鮮のミサイル発射についてまとめました。


北朝鮮のミサイル発射実験

連日、北朝鮮のミサイル発射についてニュースになっています。

最近では、4月29日が失敗に終わったと言っていましたね。

そもそも北朝鮮のミサイル発射実験はいつから行われているのでしょうか?

ミサイル発射実験はいつから?

調べてみると、ミサイルを発射した年は

  • 1993年
  • 1998年
  • 2006年
  • 2009年
  • 2012年
  • 2014年
  • 2016年
  • 2017年

となっていて、既に24年もの間、ミサイル発射実験を行っていたことに衝撃を受けましたね!

ミサイルが落ちたとされている場所を調べてみると、1993年は石川県能登半島の付近か太平洋のあたりだとされていて、1998年は日本の上空を通過し太平洋で落下しています。

今までたくさんのミサイルが海の中に落ちてきたと思いますが、汚染状況が気になる所ですよね。(24年間でなんと100発以上射っていたそうです!

2009年のミサイル発射の際には、ヒドラジンという『昔の燃料』を使っていて、触れると大やけど空気に触れるとすぐ発煙するほど燃焼力が高いものです。

そして、0.1ミリグラム吸い込んだだけでも死に至るとも言われています!

そんな物が海の底に沈んでいるのかと怖くなりましたが、燃料は発射時にほぼ使い切るので、海への影響はないとされているようですね。


ミサイルの種類は?

そしてもう一つ気になるのは、ミサイルの種類ですね。

どれほど飛ぶのかの画像を見つけました。

画像:www.jiji.com/jc/

  • 短距離弾道ミサイル
  • 準中距離弾道ミサイル(ノドン)
  • 中距離弾道ミサイル(ムスダン)
  • 潜水艦発射弾道ミサイル
  • 大陸間弾道ミサイル(KN08・テポドン2)

2017年2月12日に発射したミサイルは『ムスダン(中距離弾道ミサイル)』の改良系で、射程2500~4000キロとされています。

ムスダンとは韓国やアメリカがそう呼んでいる名称で、北朝鮮での名称は『火星10号』と言われていて、2016年は6回も使われていました。

中距離ミサイルなので、日本を超えて海の方まで行くものですが、日本海に落下していることもあります。

こうして射程距離を見ていると、日本を通り越して飛んでいきそうですが、日本海に落ちているということは、失敗して日本の本土に落ちる可能性もあるということですよね。。


ミサイルはいつどこに発射される?



2017年4月のミサイル発射日

2017年の4月は、北朝鮮のミサイルのニュースをよく耳にしました。

実際に今年の4月にミサイルを発射したのは

  • 4月5日、午前6時42分:日本海に落下
  • 4月29日、午前5時半:北朝鮮内陸部に落下

の2回のみでした。

あれ?もう少し騒いでいた日にちがあったような・・と思ったのですが、意外でした。

4月15日や27日の予想もあり、15日~25日までの間いつきてもおかしくないともされていたので、毎日のように『明日が危ない』と言われていたのでしょう。

4月29日は東京の地下鉄やメトロ各線が止まったりと生活にも影響しました。

ミサイル発射の報道を受け、約10分ほど運転を見合わせてからまた動き出したそうですね。

これは、東京が狙われているかもしれないとの予測からの対応ではないかとも言われています。

そして10分後に動き出したことから、北朝鮮のミサイル発射後、10分後には既に日本に到達するとの計算ですよね。

もしかしたら5分程と、もう少し早い可能性もあります。

そうなれば、逃げている時間なんてないですよね。。。


2017年5月が危ない?

4月は特にミサイルについてのニュースを良く見かけましたが、5月が本当は危ないんじゃないかと言われています。

実際に産経ニュースで、

5月中に海上配備型迎撃ミサイルと、地上配備型迎撃ミサイル(GBI)の発射実験を行うと報じた

引用:産経ニュース

とされていて、また5月も北朝鮮のミサイルの話題が多くなりそうですね。

ネットでは5月9日が危ない!という話もありましたが、ニュースでは5月下旬に行われると言われています。

5月下旬・・詳しく日にちの公開はされていませんが、4週目あたりの24日以降ぐらいになるのかなと予想します。

次は、大陸間弾道ミサイルという射程距離が長いタイプのものを使用するそうです。

ということは範囲が広くなるので、日本に落ちてくる可能性は低いのか・・?とも思いましたが、失敗するかもしれないですし、なんとも言えないところですね。


まとめ

北朝鮮のミサイルは、いつどこに発射されるか分からず不安にはなりますが、今まで何もなかったので、『今回も大丈夫かな』と思う自分もいます。

おそらく殆どの人は『大丈夫だろう』と思っているように思いますが、本当に何が起こるか分からないですね。

また5月の下旬が近づいてくれば新たな情報が入ってくるかもしれません。




 

 

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 匿名
    • 2017年 5月8日

    こわ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー