日本ダービー2017予想的中と東京競馬場での写真まとめ





本日の日本ダービーの観戦を報告致します!

前回、私が予想をした結果、

参考:日本ダービー2017有力馬5頭の紹介!現在の人気と結果を予想

 

的中いたしました!

「サトノアーサーは走らない」と発言したものの当日心配となり買い足してしまったのは反省材料ですが、とりあえず的中できてほっとしております。

 

  • 当日の東京競馬場

マスコミでのCM効果のせいか「さすが日本ダービー」という空気を感じましたが、

「15万人」というフレーズのせいか去年より若干空いていた気がします。

天気も好天で絶好のダービー日和でした。

関連:日本ダービーにまつわる3つの言葉とは?オークスについて!

 

  • 日本ダービー出走馬のパドックでの様子

一番よく見えたのが4番のスワーウリチャードでした。

今回の馬体重は前走よりマイナス12キロということで入れ込んでしまうのではない

かと心配しておりましたが、落ち着いて周回していたので今回は走ると実感しまし

た。

次によく見えたのは11番のペルシアンナイトでした。集中して落ち着いていました。

 

あとは18番のアドミラル、7番の皐月賞馬アルアインの順でした。

 

悩んだのは12番レイデオロでした。

大きなレースの時パドックの中に関係者入場が認められていますが、レイデオロは

びっくりしたようで関係者の中に進もうとしたハプニングがありましたが、

何とか落ち着いてくれました。頭のいい馬です。

 

  • レースについて





当初逃げ宣言していた8番トラストが逃げなかったため
前半1000mが63秒台というスローペースで流れました。

ここで後ろに待機していた12番レイデオロが急に動き始めました。

恐らくこのままでは勝てないと判断したのでしょう。

が、レイデオロは2番手まで追い上げた後通常のペースに戻しました。

 

騎手C・ルメールの好判断と馬のクレーバーさが日本ダービー馬となった大きな要因だと感じています。

2着にスワーウリチャード、3着にアドミラブルという結果となりました。

やはり1番人気のアドミラブルは見えない疲れがあったのではないかと思われます。
7番のアルアインと11番のペルシアンナイトは残り200mでパタリと足が止まりました。
距離が若干長かった感がします。

 

今日で日本ダービーが終了しましたが、来週から来年の日本ダービーに向けて2歳新馬線がスタートします。
私も来年へ向けて新馬戦を見ていきたいと考えています。

関連:なぜ藤澤和雄調教師は日本ダービーを獲れないのか?今年は管理馬が注目?

 

~この記事を書いた人:iwakistorm~
~編集:tanabe~




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー