山田孝之のデビューから現在まとめ!キャラ作りや懐かしの画像





山田孝之といえば、私は2003年に放送されたテレビドラマWATER BOYS(ウォーターボーイズ)での好青年・美少年のイメージが強く、最近の髭を濃くしてワイルドな感じもかっこいいと思いますが、渋くなって大人になったなと感じます。

ウォーターボーイズが14年も前になるんですね。(どんだけ昔のイメージを引きずっているんだと言う感じですが。。。)

 

その当時の山田孝之は、まだ若手俳優という感じで、さわやかでかっこよかったです。WATER BOYSがドラマ初主演でした)

その後にファイヤーボーイズ~め組の大吾~という消防士の話のドラマにも出演。

2005年に電車男で映画初主演を果たしました。

山田孝之がワイルドになったのは、2007年に公開された映画クローズZEROからです。

そこからは髭を生やしたり、ワイルドな役を演じることが多くなりました。

今現在の山田孝之は、どんな風なのでしょうか?

懐かしの画像とともに、振り返っていきます。

 


・山田孝之の昔と今

山田孝之

鹿児島県出身・1983年10月20日生まれ。

俳優デビューは16歳で、1999年に放送されたドラマ『サイコトメラ一EIJI2』。

2002年にはCDデビューもしています。(大好き!五つ子4の主題歌)

2003年にWATER BOYSでドラマ初主演。

シンクロの話で、妻夫木聡主演の映画から始まり、ドラマでもシリーズ化しました。

 


ファイヤーボーイズ

爽やかさがあったのは、このあたりぐらいまででしょうか。。。

 


2005年  電車男


2007年  クローズZERO

電車男でオタクを演じてからの、クローズZEROで百獣の王になるなんて。。。


2010年~2012年  闇金ウシジマくん

 


2011年  荒川アンダーザブリッジ 実写版

個人的には、荒川アンダーザブリッジの漫画を読んでいたので、完成度に本当にびっくりしました!!!

あの漫画が実写になるなんて!!(ちなみに緑のカッパが小栗旬です。)


2011年~ 2012年~ 2016年~  勇者ヨシヒコシリーズ

 


 

・現在の山田孝之




デビューから現在まで見てきて、いかがでしたか?

様々な役にチャレンジしてきた山田孝之ですが、作品ごとに印象が違いすぎます。

そして、その役が完璧すぎて、まさに名俳優です。

その時の役に応じて、髪型・髭・眉毛・胸毛ですら切ったり伸ばしたりするみたいで、更に、掛け持ちせずに、1本に集中していているからこその完璧な役作り!

 

現在の山田孝之のプロフィール画像は↓

髭が濃い目でワイルドさがありますね。

 

でも!

オフィシャルサイトで出てくる写真がさわやかです!!

 

役を演じる際、役作りや撮影中の期間は、自分を無しとして、自分を否定して生きるそうです。

演じている役が『どうしてこういうことを言うんだろう』と思っていても『何故じゃないんだ、これが正解』と、完全に自分を無くしています。

だからこそ、誰にでもなりきることが出来るんですね。

恐るべしプロ意識です。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー