西川史子が急性胃腸炎から復帰!離婚後の生活が影響している?





毒舌キャラが印象的な、医師でタレントの西川史子さん。

急性胃腸炎で入院をしていて、1ヶ月ぶりに復帰をされます。

原因として、ペットロスや更年期障害もあるのでは、とおっしゃっていました。

テレビで見ている限り、気が強そうで、一人でも生きていけます!といったオーラもありましたが、離婚をしてからの生活も影響しているのでしょうか?

当時は、離婚のショックから前に進めなくなったとも言っていました。

 

もともと細い西川先生ですが、ここ最近になり更に激ヤセをしています。

芸能人のがんや乳がんの話題も多いので、心配ですが、大丈夫なのでしょうか?


 

ふっくらしている

引用先:J-CASTニュース

頬がこけている

引用先:マイナビニュース

 

2016年5月に、急性胃腸炎で入院をしていたそうですが、11月頃、西川先生が激ヤセをして、その痩せ方が川島なお美さんと似たような痩せ方だったので、がん説もありました。

西川先生も、周りに痩せてると言われ、心配になり、病院で胃カメラなどの検査をしたそうですが、大丈夫だったそうです。

周りから、ダイエットですか?と聞かれた際には、「ダイエット、してないですね。この歳になっていきなりしないでしょ。食も細くなりますよ、年取りゃ」とコメントしています。

 


 

2014年に離婚後、豪邸に引っ越しをして、更にペットを飼いだしたそうです。




離婚から立ち直ろうと、2億円のマンションを購入して、3LDKを1LDKにリフォームし、ベッドやソファ、絨毯に至るまでを買い替えたそうです。

天国にいるような気持ちになれるという170万円のベッドでは悪夢を見るようになりました。

歯がボロボロ抜け落ちる夢。

夢診断では、歯は生活基盤や人間関係の象徴であり、歯が抜ける→病気や不幸を表しているので要注意です。

ナイフを突きつけられる夢。

結局は、寝床はリビングに敷いた布団になりました。

 

離婚をしてから120万円で購入した(160万円から値下げしてもらった)愛犬のココちゃんは、ティーカッププードルです。

西川先生のストレスが相当重かったようで、愛犬のココちゃんは西川先生のストレスを受け止めたのか、飼い始めたときより暗くなっていったそうです。

2016年夏頃に愛犬ココちゃんとは死別してしまったみたいですね。

 


 

急性胃腸炎は、ウィルスが主に原因となっていますが、やはり根本的にはストレスや疲労も関係してくるものです。

 

 

西川先生は毒舌キャラとして知られていますが、舞台裏では礼儀正しいという噂もあり、本当は強がっている所もあると思います。

離婚した当初も、笑ってテレビに出ていましたが(もちろん号泣するシーンも有りましたが)、1ヶ月に25回も1人でお酒を飲んで泣いていたそうです

離婚は想像以上にエネルギーを使って、楽しいときもあるけど、心が空っぽになってふいに涙が出てくると言っていました。

 

あまり無理せず、いつまでも元気な姿を見せてほしいですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー