松崎秀樹が千葉県知事選挙で落選した理由は?選挙の投票率はなぜ低い?





千葉県知事選挙が26日に開票され、圧倒的な投票の差で森田健作が3期連続当選となりました。

浦安市長である松崎秀樹にも注目が集まりましたが落選し、『投票率が低いことが残念』とコメントしていましたね。

なぜ松崎秀樹が落選したのか・投票率が低い理由などをまとめました。

 

松崎秀樹の落選の理由は?

 

今回の千葉県知事選挙の結果は、

森田 健作 1,094,291票
松崎 秀樹 347,194票
角谷 信一 132,532票
竹浪 永和 16,072票

となり、圧倒的な差で森田健作が当選しました。

松崎秀樹は浦安市長として5期連続勤めていて顔も名前も知られていたので、千葉県知事選挙では有利になるかなと期待していましたが、残念な結果になりましたね。

なぜ落選したのかと考えると、やはりどこの選挙を見ても思うことですが『現職が強い』ことです。

日本人全体の傾向なのか、変わることが怖いと思いっている人が多く、同じ人だったら安心だろう、今まで通りにしてくれるだろうという意見があります。

だからこそ選挙となれば現職の人が有利で、現職の人が辞退しない限り、他の人が当選しないのではないかと考えられますね。

では、松崎秀樹は今後また千葉県知事として出馬する日が来るのでしょうか?

twitterでは『新たな次に備えます』とツイートしていましたし、18年もの間浦安市長として活動していた実績を活かし、千葉県に関わる事で活躍してくれることでしょう。


関連:松崎秀樹は次期千葉県知事になれる?浦安市長としての問題発言は?

なぜ投票率が低い?





千葉県知事選挙の投票率は

  • 2009年 45.56%
  • 2013年 31.96%
  • 2017年 31.18%

と年々下っていました。

これに対して松崎秀樹が『投票率が低いのが残念』と言っていましたが、なぜこんなにも投票率が下っているのでしょうか?

全国的な問題だと思いますが、

  • 政治に興味がない
  • 投票に行く時間がない(余裕がない)
  • 投票しても対して変わらないと思っている

などの理由が考えられます。

そもそも『政治に興味がない』と思う気持ちは私も十分理解できます。

私も以前はそうでしたが、候補者の人が掲げる政策を比べると面白いなと思いましたし、その人のプライベートのことが分かると親近感も感じられ、興味が湧いてきました。

私の1票で何が変わるのかと思う人もいるかもしれませんが、みんなでよりよい県にしていきたいという気持ちが大事です。

そして、投票しないことで不利になることもあります。

政治家は投票してくれた層に対して優位な政策を打ち出すことになります。

その為なのか、高齢者向けの政策ばかり実現している所があるようにも思えますね。

選挙に行っていなければ、政治に対する文句を言う権利がないので、いつまで経っても状況は変わりません。

自分の住んでいる地域について考えて、より住みやすくする為の手段の一つとして選挙があるのかなと思いました。

せめて、県知事や市長のブログやSNSを見るだけでも意識は変わってくるのかなと思います。

 

まとめ

 

  • 選挙は、現職が有利
  • 政治に興味がない人が多い

私も政治に全く興味がありませんでしたが、分からないなりにも自分で調べてみると面白くなってきました。

これからの投票率はもっと下がりそうなので、みんなが選挙や政治に関心が持てるようになればよいですね。

そう思うと、メディアによく出ている鳥取県平井知事は、覚えてもらいやすく、若い人でも興味が湧くので良い方法なのかもしれません。

関連:鳥取県の平井伸治知事の名言と手話の関係は?ダジャレPRの効果抜群?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー