私はラブリーガルのシーズン1第1話あらすじ感想!法律コメディドラマ?





いつもと違う感じのドラマ、面白くて笑える!という条件を見事に満たしてくれるドラマがこの「私はラブ・リーガル」だと思います。

この作品の面白いところは、一話が始まって10分と経たないうちに主人公デビーが交通事故で亡くなってしまうという唐突さ!

視聴者はあまりの急展開にびっくりしてしまうと思います。

感想ネタバレ

画像:dramanavi.net/

そんなすぐ亡くなってしまう、主人公のデビーはどんな人かというと、見た目は皆さんが想像した通りのブロンド美人といったルックスで、リカちゃん人形とかバービー人形みたいです。

そして、モデルのオーディションという大事な日に交通事故にあってしまいます。

原因は、

  • 親友と電話しつつ
  • ネイル塗りつつ
  • わき見運転からの事故

で大谷翔平もびっくりの3刀流ですよ!

こんな原因で完全にデビーの前方不注意です。

しかも、突っ込んだ先はデビーが毎朝食べているグレープフルーツという皮肉です。

大好きなものに殺されてしまうなんて残念な死に方をしましたね・・・


気が付くと、デビーはあたりが真白のオフィスみたいなところでイケメン守護天使に人生の査定を受けます。

日本でいう三途の川とでもいったところでしょうか?

そこの守護天使によると、デビーの人生はいいこともしていなければ、悪いこともしていない薄っぺらい人生と言われてしまいます。

誰でも死んだ上にそんなこと言われたら怒ると思うのですが、もちろん失礼なことを言われて、怒るデビーは勝手に目の前のパソコンのリターンキーを押すと、上から光が下りてきて・・・
デビーに戻るのかと思っていましたが、全くの別人女性のジェーンに乗り移ってしまいました

外見は、元のデビーの真逆でぽっちゃりというか、肥満でおしゃれに疎いように見えます。

デビーは「やだ、顔むくんでいる」と受け入れられない様子でした。

入れ替わったジェーンはとても頭の良く、弁護士をしています。

記憶や魂はデビーのままで、頭の良さと外見がジェーンということになります。

最初は、そのギャップを受け入れられない感じです。

当り前ですよね、いきなり今日から他人として生きてくれと言われても難しいものがあります。

さらには、別人の体とはいえ生き返ったのでデビーが亡くなる前に交際していたグレイソンという方を見ることができるのに、話しかけられないもどかしさは見ていてうずうずしてしまいました。

私だったら確実に話しかけてしまうと思います。(信じてもらえないでしょうけど・・・)

それを察してか守護神のフレッドが現実世界に来て、ジェーンの監視という名目で同じ法律事務所に勤めはじめます

まぁプラスに考えればまだ、女性に戻れたのでツイていたのかもしれません(ポジティブすぎますかね?)

グレイソンとまた交際できない訳ではないので、これからどういう関係になっていくのかが見ものですね。

 


ジェーンは孤独に耐え切れず、親友のトレイシーに打ち明けてしまいます。

普通の人なら絶対信じず、いきなり家に来たら警察に通報すると思いますが。。。

最初は疑っていたトレイシーも最後は、信じてしまうのだから絆が強いのか、おバカなのかわかりませんがいいキャラしているので好きです。

時たま、偶然なのか物事の本質を突く鋭いコメントなんかもしたりします!


とはいえ、このドラマの本質は法律なので様々なクライアントがやってきます。

もちろん、ジェーンの頭脳明晰な判断と知識があるので、昨日まではモデルを目指していたデビーでも弁護士として立派に働けます。

自分の頭の良さを確認するため、ニュージーランドの首都を答えてみたり、平方根を答えてみたりするのですが、はたから見たら単なる変な人に見えるかもしれませんね。

しかし、クライアントとの面談で結構いいことをジェーンが言っているのですが、これはジェーンが言っているのか、デビーが言っているのかわからないところもあります。

もともと、そんな才能がデビーにはあったのでしょうか?

私はこれから中身がデビーになったことでダイエットでも始めるのかと思っていましたが、やっぱり体の欲求は抑えられないようで、クライアントとの面会中にも関わらずドーナツを凝視してしまいます。

それを見て、これから痩せて奇麗になるというストーリーは期待できないと悟りました・・・


次回はどうなる?





第1話で自分の葬儀を見て、何かを決意したようにみえたジェーンでしたが次回では何か変化があるのでしょうか?

弁護士やめると愚痴っていたジェーンですが、いよいよ本気で弁護士業に邁進していくのか気になります。

また、デビーが亡くなる前に交際していたグレイソンとの関係は疎遠になるのか、それとも・・・な展開に期待です。

ただ一人、ジェーンの事を理解しているトレイシーがどのような役割を果たすのかにも注目ですね。


まとめ

法律がこのドラマの本質であることは言うまでもありませんが、半分はコメディ要素満載なので、気楽にみられるドラマとなっていると思います。

女性目線で見れば共感できる部分が結構あるのではないでしょうか。

日本でいうと、要素は違うのかもしれませんがリーガルハイみたいに笑わせてもらって、考えさせられるところが一番の魅力だと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー