古田肇は政治界の中では評判が悪い?次の岐阜県知事選の結果予想






現在の岐阜県知事は古田肇さんです。

2017年2月5日に任期満了となるので、岐阜県では1月29日に投票が行われますが、4選を目指す古田肇さんと、現在、共産党県常任委員の高木光弘さんの2人が立候補しています。

古田肇さんが続けて県知事になるのではという噂が多いみたいですが、超エリートと呼ばれる古田さんは悪い噂もあるみたいです。

もう一人の立候補者である高木光弘さんと、どちらが岐阜県知事になるのか予想してみました!


 

古田肇の悪い噂

 

プロフィール

古田肇(ふるたはじめ)
生年月日:1947年9月13日
出身地:岐阜県
家族:妻・娘3人
趣味:読書・水泳・ゴルフ
好きな言葉:自然体
胆大心小(決断は大胆に、心配りは細やかに)

岐阜県で生まれ、高校生の頃には岐阜国体開会式で聖火最終ランナーを務めました。

東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省し、3年後にはフランス国立行政学院(ENA)へ留学。フランス随一のエリート官僚養成学校です!

シラク元フランス大統領やオランド現フランス大統領をはじめ、フランス幹部官僚の多くの人が卒業をしています。

この時点で、もう既にエリートですね!!

初めて岐阜県知事となったのは2005年で、3期連続当選となっています。

噂では、評判が悪いとも言われていますが、それはなぜなんでしょう?

2期8年の間に何も成果が残せておらず、やったのは2012年のぎふ清涼国体くらいで、まったくと言っていいほど何もやっていないそうです。

前知事の梶原拓さんは強烈なリーダーシップで、自分の政策をおし進め、強引さもあったそうですが、岐阜県の食料自給率向上対策など、他県が取り組まないようなユニークで長期的には必要な政策を打ち出していました。

県庁内からは、『自分で考えた政策がないことと、職員に対してマネジメントする能力もない。そして注意をするとうるさがって、側近を左遷したこともあり、今では誰も注意をすることがなく、まさに裸の王様状態』との声もありました。

それでもなぜ3選出来たのかというと、保守的な岐阜県では何もやっていないことが堅実と移ったのかもしれません。

そして古田さんは、県庁内外で自分の過去の経歴の自慢話しをすることもあるそうです。

能力ではなく、肩書だけで生きてきた人のようですね。

もちろん、悪い噂だけでなく、今まで成し遂げてきた事はたくさんあります!

古田肇さんHP

しかし、HPの更新がされておらず、正直なところ、あまり誠意を感じられません。。。

 

岐阜県知事選はどうなる?





もう一人の立候補者である高木さん。

プロフィール

高木光弘(たかぎみつひろ)
生年月日:1959年8月
出身地:岐阜県
家族:妻
趣味:音楽や山歩き

 

略歴で言うと、岐阜県で生まれ、高校まで岐阜県で過ごし、大学は名古屋工業大学二部工業化学科卒でした。

卒業後の1983年4月から1988年までコーティク株式会社に勤務していて、同年8月から日本共産党専従職員、西濃地区委員長などを歴任しています。

高木さんはtwitterをしていて、こまめに更新されています!

 

そして、関連して出てくるのは、もちろん県知事選の情報や、岐阜県民の意見ですが、あまり古田さんをよく思っている人の意見がありませんでした。。

 

古田さんは華麗な過去の経歴と、3選連続で知事をしてきたことから、余裕があるのでしょうか?

見たところによると、高木さんを応援する声の方が多かったです。

高木さんはどちらかと言うと、庶民派で一般の人達にはウケが良いようです。

次の岐阜県知事はどちらになるのでしょうか?

こうして比べてみると、熱意は高木さんのほうが強く、この人に任せたい!!!という気持ちが湧いてきますが、実際のところ、保守的な岐阜県の人達は、『今までのまま』古田さんを選ばれるのかもしれません。。。

私は高木さんを応援します!!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー