高槻鯉のぼりフェスタ2017年はいつ?イベント内容や混雑状況は?





5月5日端午の節句に五月人形と鯉のぼりを飾りますが、関西では毎年、有名な鯉のぼりのイベントが行われています。

大阪府高槻市で『こいのぼりフェスタ1000』という、子どもたちが健やかに育つことを願って平成4年から始まったイベントで、芥川の上空に約1000匹の鯉のぼりが泳ぐ景色は圧巻です。

一度は訪れていただきたいですが、2017年イベント内容やアクセス、駐車場、混雑状況などをまとめました。

 

2017年開催日とイベント内容は?

 

こいのぼりフェスタ1000のイベントは2017年4月29日の祝日に午前10時から午後4時(予定)まで開催されます。

鯉のぼりの掲揚期間は4月24日から5月6日までとなっているので、イベントに参加できなくても、GWに景色を見に訪れるのも良いですね。

去年は5日までの午後6時から9時までの間ライトアップもあったので、今年もおそらくされると思います!

芥川の環境保全などを目的に平成4年から始まり、名前の通り約1000匹の鯉のぼりが空を泳ぎます。

この鯉のぼりたちがどこから来ているのかというと、市民から寄贈されたものや、市内の幼稚園児などによる手作りのものとなっています。

家庭で使わなくなったものがあれば捨てるのではなく、こちらに寄付するのも良いですね。

お問い合わせ

高槻市 都市創造部 下水河川企画課
電話番号:072-674-7432

高槻市HPより

様々な柄の鯉のぼりがあり、自分が寄付した物を探すのも楽しいですね。

関連:東条湖おもちゃ王国がGWにオススメの理由は?アクセスや料金は?



芥川桜堤公園 (トリップアドバイザー提供)


当日のイベントは、模擬店や催し等がありますが、去年は和太鼓のパフォーマンスや、ストラックアウトやサイコロゲームなどがあり大盛況でしたね。

こどもの日と言えば思い浮かぶ、柏餅やちまきの屋台は人気で行列となっています。

近くのスーパーではお弁当がほとんど売り切れになるので、持参するか、事前に買って持っていくほうが確実ですね。

関連:こどもの日は柏餅とちまきのどっちを食べる?由来やオススメお取り寄せ

アクセス、駐車場は?





場所:〒569-1132 大阪府高槻市清福寺町 清福寺町12−12

JR高槻駅と、阪急の高槻市駅は歩いて10分程の距離ですが、JRの駅から芥川桜堤公園までは歩くと20分ほどかかります。

駅で借りることが出来るレンタサイクルで向かっても良いですね!

グリーンフラッグで借りると1日100円です! → 公式HP

車で向かう場合、会場である芥川桜堤公園の駐車場はありません。

高槻駅周辺は様々なスペースの駐車場がありますが、当日は混雑する可能性が高いですね。 → タイムズ駐車場

季節柄、自転車を走らせると気持ち良いですし、余裕があれば、公共交通機関で向かうことをオススメします!

関連:五月人形と鯉のぼりが両方必要な理由は?誰が買っていつ飾るの?

まとめ

 

高槻鯉のぼりフェスタは毎年大盛況となりニュースにも取り上げられています。

まだ訪れたことがない方は、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー