比叡山ドライブウェイと延暦寺の桜2017年見頃はGW?アクセスや通行料金は?





滋賀県のお花見スポットのひとつに、比叡山ドライブウェイと延暦寺があります。

京都と滋賀の県境の山で、比叡山ドライブウェイと奥比叡ドライブウェイが通じていて、延暦寺は比叡山全域を境内としています。

比叡山一帯がお花見スポットとなるのですが、気になる桜の見頃や、『比叡のさくら』祭り、アクセス・通行料金についてまとめました。

 

比叡山の桜の見頃はいつ?

 

比叡山は、標高848mの京都と滋賀の県境の山で、ドライブウェイやケーブルカー、ロープウェイで山頂まで行けるので、休日となると多くの観光客の方が訪れます。

遊園地とスキー場がありましたが、閉園され、現在はガーデンミュージアム比叡とコスモス園となっています。

春になると桜の時期となりますが、比叡山ドライブウェイや延暦寺ではヤエザクラが楽しめます!

ソメイヨシノと比べると開花時期が1~2週間遅いので、例年の見頃は4月下旬から5月上旬となっていますが、2017年の見頃はいつなのでしょうか?

比叡山ドライブウェイの桜は、4月中旬あたりから見頃になり、ライトアップは4月8日から16日までの日没から21時までとなっています。

比叡山延暦寺や奥比叡ドライブウェイは少し遅めの見頃で、4月下旬からGWにかけてになるでしょう。

GWにお花見なんて考えたことがなかったですが、見納めとして比叡山に行くのもいいですね。

特に、奥比叡ドライブウェイの桜並木は約12km、約40種類のヤエザクラを楽しむことが出来るのでオススメです。

 

比叡のさくらはいつ?





比叡の桜まつりは4月29日(土)から5月7日(日)の10時~16時までの開催です。

開催地は奥比叡ドライブウェイとなっていて、無料抽選会や通常非公開の『にない堂』にて座禅体験(料金:1000円)が出来るみたいですね。

にない堂は、武蔵坊弁慶が肩で担ぎ上げたとうい逸話から、渡り廊下を『にない棒』に見立てています。

普段は非公開で、比叡のさくらの時期のみ特別に入ることが出来る貴重な場所です。

関連:滋賀県の桜の名所や穴場は?2017年オススメ花見スポットまとめ

アクセスや通行料金は?


比叡山延暦寺に行くには、比叡山ドライブウェイか奥比叡ドライブウェイ(どちらも有料道路)で行くか、ロープウェイやケーブルカーもあります。

ケーブルカー滋賀県からは、日吉大社の近くにあるケーブル坂本駅から230円(1時間に1本)

ロープウェイ:京都からはケーブル八瀬駅からケーブル比叡駅まで大人540円、ケーブル比叡駅から比叡山頂駅まで大人310円(ケーブルに乗っている時にも桜が楽しめます!)

ドライブウェイ

比叡山ドライブウェイ(京都大津方面)から延暦寺東塔までを往復する場合は、普通車で1670円です。

比叡山ドライブウェイから、延暦寺西塔までの往復だと3210円です。

※ちなみに延暦寺西塔まで行くと奥比叡ドライブウェイになります。

比叡山ドライブウェイ(京都大津方面)から奥比叡ドライブウェイ(琵琶湖大橋・おごと温泉方面)を通過すると普通車で2380円なので、延暦寺西塔まで行くのなら、そのまま奥比叡ドライブウェイを下るほうがお得です

比叡山ドライブウェイに入ると駐車場が何ヶ所かありますが、全て無料で、なかなか広いスペースなので、駐車場が混むことはあまりありませんが、桜の時期やGWとなると、道中の車の数が多く感じるかもしれませんね。

関連:日吉大社(日吉馬場)の桜2017年の見頃時期は?イベントやライトアップはある?

まとめ

 

比叡山延暦寺や奥比叡ドライブウェイの見頃が4月下旬からGWにかけてとなるので、お花見が行けなかった人でもまだチャンスはあります!

ドライブウェイを使って車で行くのも良いですが、ロープウェイやケーブルカーで、いつもと違う景色を楽しむのも良いですね!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー