電車内の飲食禁止は法律で定められている?マナー違反になる?





毎日電車で通勤していると、今から仕事の人もいれば旅行中の人など、実に様々な人達が乗っています。

その中にはパンを食べていたりおにぎりを食べていたりと、飲食をしている人をたまにみるのですが、そもそも電車内は飲食禁止のルールが有るのでしょうか?

ネットでは、カップラーメンを食べていた人がいた!という、少しびっくりする光景を見た人もいて、どんなものを食べているのか?どこまで許されるのか?まとめました。

電車内は飲食禁止なのか?

法令は定められていない?

結論から言うと、電車内での飲食禁止の法令は定められていないようですね。

新幹線や特急電車に乗ったときには、車内販売があり、飲食用のテーブルがあるのでもちろん飲食はOKという認識があります。

在来線に乗るときには『食べること』に対して気が引けますが、結構色々食べている人も多いですよね。

私の意見としては、

  • 飲み物はOK(スタバとかペットボトルなど)
  • 小さなお菓子(チョコレートや飴)はOK
  • お弁当などはなし

かなと思っています。

座っているからといって、がっつりお弁当を食べるのはどうかなとは思いますが、菓子パンやおにぎりを隣で食べられても、ニオイや食べている音など気になってしまいます。

要するに、周りに不快感を与えなければ良いのかなとは思いますね。

その『不快感』を感じるポイントが人によって違う所が難しいところだと思います。

例えば、ガムでさえダメだという人もいるようですね。

完全に『車内飲食禁止』とは言っていないみたいですが、鉄道会社によってはHP内に『飲食をご遠慮いただくよう』表示があります。→新京成電鉄

電車内での飲食や化粧をすることは、周りのお客様に不快感を与えることがありますので~とのことですが、飲食と化粧は同じ扱いになっているようですね。

化粧をしている人は減っているように思いますが、飲食のほうは完全に『禁止』にしないと、なかなか減らない気がしますね。

ネットで調べてみても、車内で食べている人はまだまだ多いようです。

実際に車内で食べられていたもの

  • マクドナルト
  • コンビニ弁当
  • ポテトチップス
  • 牛丼
  • せんべい
  • 唐揚げ
  • パン
  • さきいか
  • 生八ツ橋
  • ケンタッキーのチキン
  • おにぎり
  • カップラーメン

など、実際に様々な物を車内で食べている人がいて、やはりニオイがキツいものを食べられると気になる人が多いみたいです。

堂々と立ちながらお弁当を食べている人を見ると、怒りなど超えて笑ってしまいそうですけどね・・

都道府県別では意識が違う?





意外にも、都道府県別で車内飲食に対しての意識が違うようです。

全国的に見ると、『車内での飲食』は

  • アリ・・・46.8%
  • ナシ・・・53.2%

と、半々の意見でした。

ナシの割合が大きかったところは、首都圏や名古屋、神戸、大阪、札幌、福岡などの大都市があるところで、やはり混雑している車内での飲食は辞めてほしいと思っている人が多いようですね。

反対に、アリが多かった地域としては、東北・東海・中国四国・九州あたりで、特に三重県・島根県では『アリ』と答えた人がほぼ100%でした。

特急電車にて駅弁を食べることが多かったことが『アリ』と答えた理由のようで、在来線に対しての結果とはまた異なってくると思われますね。

まとめ

電車内で物を食べている人を見ても、直接注意をする人はあまりいない印象がありますね。

見ている人の中には不快に思っている人もいるかもしれませんが。。

どこか『暗黙のルール』があるような気がしてなりません。

最終的に言えることは周りに不愉快を与えなければよいのかなと思います!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー