ヒカキンが行ったうさぎ島はどこ?東京から日帰りが可能な場所?





HikakinTVやHikakinGames以外の仕事で最近大忙しのHIKAKIN。

YouTuberになってから、なかなか旅行にも行けないと言っていましたね。

そんな中、ずっと前から行きたかった「うさぎだらけのうさぎ島」へ日帰りで行って来たようです。

うさぎ島とは?

瀬戸内海国立公園 休暇村大久野島(おおくのしま)

〒729-2311 広島県竹原市忠海町大久野島

・広島空港からの場合

  • リムジンバスで竹原駅(約30分)→竹原駅からJR呉線で忠海駅(約12分)→忠海駅から徒歩で忠海港(約7分)→忠海港から大三島フェリーまたは休暇村客船で大久野島桟橋まで(約12分)→大久野島桟橋から送迎バスで休暇村。
  • リムジンバスで三原駅(約40分)→三原駅からJR呉線で忠海駅(約23分)→忠海駅のルートもあります。

・新幹線で行く場合

JR山陽新幹線の三原駅→JR呉線で忠海駅(約20分)。忠海駅から徒歩で忠海港(約7分)→忠海港から大三島フェリーまたは休暇村客船で大久野島桟橋まで(約12分)→大久野島桟橋から送迎バスで休暇村。

今回HIKAKINは新幹線で行って三原駅で下車していましたね!

 

桟橋から本館まで:島内の無料送迎バスが出ていて船舶の時刻に合わせて運行されているようなので、初めてでも少し安心ですね。が、あらかじめ確認しておいた方がいいかも。(予約は不要)

途中、キャンプ場、ビジターセンター、毒ガス資料館を経由して案内してくれるそうです。

 

大久野島に野生のうさぎが多くいる理由はいつくかの説があるようで、

1971年に地元の小学校で飼われていたうさぎ8匹が放れて今にいたるという説が有力だそうです。

45年以上たった現在、野生のうさぎは正式な調査ではありませんが

700羽以上住んでいるそうで、特に宿舎前に多く住んでいるそうです。

触れ合える機会は多くありそうですが、ここまでくるとウサギカフェとかのレベルではないですね。

※うさぎはストレスがたまりやすい動物なので、追いかけまわしたり、抱っこしたりしないほうがいいみたいですね。

 

動画の感想







やはりお忙しいHIKAKIN、東京~広島とはいえ泊りではなく日帰りだから、朝早くに東京を出発。

車内からの瀬戸内海が綺麗!

ウサギと初対面したHIKAKINも最初は少しビビッていましたが、うさぎの方から寄って来てくれると嬉しいですよね。

餌を多くあげてしまいそうです。

色んな色のうさぎと対面しては

「ミスターブラックマン」「デブ子」「ねずみくん」

「おじいちゃん」「ダルメシアン」「カピバラさん」と名付けてしまうところは

流石ハンドスピナー「民族」の名付け親ですね(笑)

“必殺おびき寄せ大作戦”では沢山のうさぎに埋もれていて幸せそう。

でも、野生という事もあり少し怖い気もしますが、間違いなく癒されそうです。

ずっと行きたかった場所という事で、今回うさぎに癒されてこれからの活力になっているといいですね。

 

まとめ

広島に行くとなると、どうしても日帰りではなく泊まりでと構えてしまいそうですが、

今回の動画を見てあれだけ忙しいHIKAKINが日帰りで行って来て満喫していたので、

朝早くに出発すれば十分に楽しめるのかなと思いました。

ただし、アクセス面では近郊でない場合は乗り換え等が結構あるので、あらかじめ調べておいた方がいいかも知れません。

道中、なかなか見れないであろう景色も数多くありそうなのでぜひ一度“日帰り広島”を決行したいですね。

 

梅雨の時期でもあり、大久野島では紫、白、青の紫陽花が見どころらしいので、

うさぎと共に写真におさめたいですね。HIKAKINが動画で通った同じルート巡りもいいかも。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー