2017年に結婚を発表したバンドメンバーは?芸能人との結婚は大変?






最近、バンドメンバーの結婚のニュースが多いようですね。

以前までは、こんなにも報道していなかったイメージですが・・・

最近、結婚を発表したメンバーや、バンドマンと結婚することについてまとめました!

 

最近結婚したバンドメンバーは?

今年に入ってから、結婚が報じられた人たちをまとめてみました。

発表時期、バンド名、結婚したメンバー(担当)、そしてお相手の順です。

2017年

1月        SEKAI NO OWARI /Saori (Key.) ・   池田大(俳優)

1月        SEKAI NO OWARI   / Nakajin(G.) ・   一般女性

1月        AAA  /  伊藤千晃(Vo.)  ・   一般男性(元お笑い)

2月        ワンオクロック  / Ryoya (B.) ・  ミシェル(アヴリル・ラヴィーンの妹)

3月        SiM   /  MAH (Vo.)   ・   ダーブロウ有紗(ハーフモデル)

6月        ワンオクロック  /  Tomoya(Dr.) ・   一般女性(元グラビアアイドル 原愛実)

7月        HighsidE /  Nosuke(Dr.) ・    misono(タレント)

9月        EXILE  /  TAKAHIRO (Vo.)  ・  武井咲(女優)

10月    キュウソネコカミ / ヨコタシンノスケ(Vo. Key.)・  おそらく一般女性

 

関連: キュウソネコカミのヨコタの嫁(結婚相手)は誰?子供の予定は?

 

報道された人たち、または自分でSNSに発表した人たちだけですから、内緒にしている人たちを含めるともっと多いでしょうね。

こう見てみると、バンドの人って自分の名前を普通に使わないのですね。

ローマ字にするかカタカナにするか。面白いですね。

 

お相手を見てみますと、9組中、一般人が4組、芸能人系が5組となっています。

AAA、伊藤さんとワンオク、Tomoyaの相手を一般人に入れていますが。もっともAAAの伊藤さんはバンドのメンバーとはちょっと違うし、引退してしまいましたから対象外かもしれませんが、自分の趣味で入れさせてもらいました。

 

バンドマンとの結婚は大変?





バンドメンバーあるいはバンドマンとの結婚はどういうものか、第三者には分かりづらいですが、実際どうなのでしょうね。

 

芸能人との結婚ということで考えて見ましょうか。

人を楽しませる、見ていて聴いていて楽しい、魅力があるから芸能人としてやっていけるわけで、結婚したいと思わせるくらいかっこいいわけですよね。

ファンになれば、ひょっとして結婚できればなんて思う人も少なからずいることでしょう。

しかし、実際に並べさせてもらったカップルはファンと芸能人というわけではなくて、普通に知り合って好きになった相手といったほうがいいと思います。

知り合う場所というか機会が芸能界という舞台で、そこは一般人とは違うところですけれど、実際はそう違わないんじゃないかなあと思います。

 

 

実は、ちょっぴりだけ、何人かの芸能人の人たちの生活ぶりを、本当にほんのちょっぴりですが垣間見ることができる仕事をしているのですけれど、本当に結婚してしまうと、普通の夫婦とそう変わらないと思います。

もちろん収入が多くて、その点ではだいぶ違うとは思いますけれど、有名人でなくてもお金持ちはたくさんいるわけで、そういう人たちと比べればそう変わらないのではないかな、と思います。

つまり、本当に一般人の夫婦であってもそれぞれですよね。

ご主人が働いて、奥さんが専業主婦だったり、共働きであったり。

もちろん生活のための共働きとは少し違うとは思いますけれど。

どっちかがわがままな人だったり、また芸能人であってもとても常識人である人もいるし。

鼻にかける人もいればものすごく謙虚な人もいるし。いろいろですよね。

売れている芸能人の旦那さんはものすごく謙虚な人で、一般人である奥さんがものすごく鼻が高い人なんていうことはよくあります。

 

 

若いときには、男が女を、言葉は悪いですが下に見ているケースも多いです。

あるいは逆もありますね。

しかし時が立つにつれて、いろんな理由でそれが逆転していくなんてこともよくあるようですよ。

たとえば、お互いに好きなわけですけれど、若いときは、女のほうが男の言うことなんでも聞きます的なスタンスでいて、たとえば、マンションのメールボックスの中身をいそいそと取り出しに来るとか。

時が立つとなぜかメールボックスに来るのは男のほうになっていたりとか。

何があったかどういう理由からなのか分かりませんけれど、色々なことがあるのだと思います。一般の夫婦でも同じようなものだと思います。

 




芸能人の場合は、昔から浮き沈みの激しい商売と言われている通り、売れなくなってしまうと、はっきり言って収入が下がってしまいますから、それまでの生活のレベルを維持するというのは難しくなることもあるでしょうね。

しかしそれもまた一般の人であっても言えることで、それなりのお給料をもらっていたとしても、何らかの理由で突然職を失うことだってあるわけで、芸能人だから特別というわけでもないと思います。

もう一生分十分稼いだというならいつどうなっても経済的には大丈夫でしょうけれど。並べさせてもらった人たちはどうでしょう。

しいていえば、相手側ですけど、武井咲さんがそうかなというくらいで、他の人たちはどうでしょうね。

 

売れ続けていればまた、家を空ける日が続くでしょうから、その寂しさに耐えられるかどうかなんていうことも考えたほうがいいですよね。

ある程度年がたてば、一般の夫婦みたいに「亭主元気で留守がいい」ということになるのでしょうけれど。

若いうちは難しいかもしれませんね。

 

本当に売れて稼いでいる芸能人は、すでに自分は一生分稼いでいても、所属している会社やサポートしてくれているその会社に人たちのために活動をし続けているのだそうです。

自分はもう稼いだから辞めますというのではなく、会社に利益を出し続けてもらうためということですね。

もちろんファンのためでもあるでしょうけれど。

まとめ

話が少しずれてきましたけれど、芸能人、バンドマンとの結婚であっても、本当にどれだけその人のことを好きなのですかということですよね。

有名人だから、お金を持っているからという打算では上手くいかなくなりますよ。

それが1年後か3年後か5年後か10年後か30年後かはわかりませんが。

本当に好きならば、仮に売れなくなって収入が減ったとしても結婚生活自体は上手くいくでしょう。

お金と結婚したのではなく好きな相手と結婚したのであるならば。

少しでも打算があったならば厳しいでしょうね。

芸能人との結婚に限った話ではないのですけれど。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー