琵琶湖花火大会の日程と詳細は?オススメ有料閲覧席とクルーズと去年の感想!






今年も花火大会の季節がやってきましたね。

関西では数々の花火大会が開催されていますが、その中でもオススメなのが「びわ湖大花火大会」です。

なんといっても琵琶湖の水面から打ち上げられる「スターマイン」が見どころです。

 

琵琶湖花火大会の基本情報

 

大会正式名称 2017びわ湖大花火大会
開催日時 平成29年8月8日(火) 19:30~20:30

※荒天の場合は8月11日(金・祝)同時刻に延期

問い合わせ先 びわ湖大花火大会実行委員会事務局

【(公社)びわこビジターズビューロ内】

TEL 077-511-1530

大会当日の開催に関するお問い合わせは下記まで

0180-99-3339(音声案内:当日のみ10:00~20:00)

※花火大会WEBサイト、Twitterでも当日に開催の有無をお知らせします。

花火の種類

打ち上げ予定発数

テーマ:日本遺産 滋賀・びわ湖 水の文化ぐるっと博

スターマイン、3~10号玉 約10,000発

打ち上げ場所 大津市浜大津 滋賀県営大津港沖水面一帯
観客数 約35万人(見込み)
ロケーションおよび

最寄駅からの交通

1.大津港周辺のびわ湖畔、なぎさ公園など

(JR琵琶湖線大津駅または膳所駅から徒歩約15分)

(京阪電車浜大津から徒歩約5分)

2.皇子山運動公園、皇子山陸上競技場など

(JR湖西線大津京駅から徒歩約10分)

参考元:https://www.biwako-visitors.jp/hanabi/index.html

有料観覧席の詳細とおすすめゾーン

有料観覧席を買うべきかどうか、悩んでしまいますよね。

びわ湖花火大会はびわ湖の水面から打ち上げるため、

港の打ち上げ場所の間近で座って観ることができるので観覧席は毎年大人気です。

前売りだけで売り切れることもあるので買う価値がありますね!

ただ、有料観覧席でも傘をさしたり等マナーが気になることは多々あるようです。

簡易のトイレもありますが、やはり並ぶようなので子ども連れとなるとなかなか大変なようですね。

また、席があるからと到着が時間ぎりぎりになってしまうと、

観覧席までの道が混雑してたどりつけない場合もあるようなので、早めの到着を目指しましょう。

また、観覧席には

・マリーナゾーン(大津港付近)

・アルファベットゾーン

・ひらがなゾーン

の三種類があり、購入時に選ぶことができます。

過去に有料観覧席を利用された人の中では

マリーナゾーン、アルファベットゾーンが人気のようですね。

 

設置場所 滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地など(約27,000席 指定席)
発売日 7月3日(月)より発売開始

券の引き渡しは現金引換とし、電話での予約・郵便受付などは行いません。

価格 1席 前売り3,900円、当日4400円(三歳以上の子どもは同料金で有料)

→公式HP

※前売り券の払い戻しについてですが、8日(火)が中止の場合は

そのまま11日(金・祝)に延期になります。

11日(金・祝)も中止の場合のみ払い戻しができますので、

前売り券を買う場合はどちらの日程も予定を空けておくとよいですね。

場所によって木立や柵で低い位置の花火が見えにくい場合があります。

また会場内は禁煙とし、ペットを連れて入場はできません

また雨の場合傘は使用できないのでカッパをご使用ください。

 

花火を近くで観られるクルーズはあるの?





船の上から観賞できるものと、

船に乗って湖上観覧席に移動するものと2種類があります。

残念ながら2017年版の詳細はまだ発表されていませんので去年のものを参考にしています。

花火大会当日の定期運航は中止していますが、毎年臨時運行プランが発売されます。

船の上から観賞できるものはミシガンとビアンカ(どちらも大津港発着)です。

ミシガン:ディナー付20000円、スカイデッキの食事付15000円、乗車のみ5000円

ビアンカ:ディナー付21000円、乗車のみ5000円

 

船に乗って湖上観覧席に移動するものは各旅行会社などでツアーが組まれている場合が多いです。

また発着はレークウエスト観光の場合、JR湖西線堅田駅付近です。

湖上観覧席にはトイレや売店もあり、ツアー内にお弁当やカッパが含まれていることもあるのでサービスがよいです。

※クルーズや湖上観覧席ツアーは大会主催の有料観覧席の発売と同時またはそれ以降のことが多いので、

もし検討される場合はこまめにチェックすることをおすすめします!

船上や湖上から観る花火は美しく、びわ湖ならではの観覧方法ですので、予約が取れればラッキーですね。

 

穴場スポットはあるの?

◆定番のスポットで無料のところがいいという人には

・なぎさ公園

・浜大津アーカス

・大津市歴史博物館

・滋賀県立体育館別館前

ただ、湖岸に近いところなので早めに到着しておく必要があります。

また当日は入場制限がありますので、早く行って席だけとっておくことはできないようです。

開始3~4時間前あたりがよいかと思います。

 

◆人混みは苦手、小さい子どもがいるので少し離れてでもゆっくり見たいという人には

・矢橋帰帆島(対岸のため最も遠いが駐車場がたくさんあり、ゆったり観れる)

・草津イオンモール屋上駐車場(無料開放しており、屋台もあるので子ども連れに◎)

・アルプラザ瀬田 屋上駐車場(無料開放しており、屋台もあるので子ども連れに◎)

・びわ湖競艇場(無料開放しており、二か所の打ち上げの様子が見れる)

・皇子が丘公園(湖岸からは遠いが、遊具などがあるので子ども連れに◎)

がおすすめです。

 

◆打ち上げ場所からは離れるが、山頂からゆったり全体を観たいという人には

・陸上自衛隊大津駐屯地(ヘリポートやグラウンドを無料開放している)

・比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場(通行料金必要だが、花火を遠くから一望できる)

・名神高速大津サービスエリア(花火を遠くから一望でき、帰りも下道より混雑しない)

がおすすめです。

 

2016びわ湖大花火大会の実際の感想や混み具合


私は2016年びわ湖大花火大会に行った経験があります。

滋賀県民歴は浅いのですが、地元の方に聞くと、

びわ湖の花火大会は、一年のうちに一番人口密度が高くなる日だそうです。

17時すぎるとJR膳所駅・京阪膳所駅からびわ湖に向かう道は

駅方面には歩けないほど会場へ向かう人の波がすごいと聞いていました。

実際この道沿いには露店が並び、にぎやかになっているので、

お祭りの気分を味わいたい人は是非通っていただけたらと思います。

 

私は仕事を終え、19時半の打ち上げの音を聞きながらに石山駅から京阪電車に乗り、

浜大津駅(浜大津アーカス広場の無料観覧スペース)を目指しました。

花火が打ちあがり始めていたので、2両しかない電車でも車内はそれほど混んでいませんでした。

 

しかし浜大津駅に着き、浜大津アーカス付近の広場に入ると、既に人だらけでスペースはなかったです。

最前線はもう人で入れなかったので、少し段を上がった植え込みの端にしゃがんで観ることになりました。

やはり打ち上げ前に行って場所を見つけておくべきだと思いました。

 

アーカス付近の広場は遮る建物もなく、湖上の空が広く見渡せるので打ちあがった花火がよく見えました。

迫力のある花火に感動しましたね~!

大きいものが打ちあがるたびに観客から歓声が沸き、美しさを共有できる一体感があって良かったです。

朝顔の形やニコニコマークなど変わった形の花火もいくつかありました。

段を上がった場所で観たので、水面の花火が見えにくかったです。

びわ湖の花火を見るなら、やはり湖の水面が見える位置から観るのがベストだと思います!

 

花火が終わった後、帰りの人混みに驚かされました。

浜大津駅は人で溢れかえり、乗車以前にホームに入るまでに何時間も待たないといけないような人の量でした。

私たちは浜大津駅のひとつ手前の三井寺駅まで歩いて移動し、乗車することにしました。

5~10分ほど歩きましたが、ホームが混み合いながらも1つ目の電車に乗ることができました。

京阪電車を利用して石山寺方面に帰る場合は浜大津駅の手前の駅から乗車することをおすすめします!

まとめ

毎年、大盛況の琵琶湖花火大会、せっかくなので

ゆったりと夏の風情を味わってみてはいかがでしょうか。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー