ガキ使笑ってはいけないのエキストラは誰がやっている?なんで笑わないの?






今や年末の恒例となった番組、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

2017年の放送分も含めると、このシリーズだけで15年も放送されているんですね。

 

今回は少し見方を変え、あまり知られていないであろうエキストラについて書いて行きたいと思います。

 

エキストラにはどうすればなれるのか?誰がやっているのか?

一視聴者として少し気になっていたので色々と調べてみた所、NSCの若手芸人さんや芸人さんの卵がされているとの情報が一番多かったです。

NSCとは、New Star Creationの略で、吉本総合芸能学院の事ですね。

お笑い芸人さん達を多く輩出しているというイメージが一番強いかと思います。

 

ただ、全員が全員、若手芸人さん達なのでしょうか?

もっと深く調べてみました!

 

何とエキストラ派遣会社というものがあるそうです。

様々な仕事があるんですね。

一般の素人さんが、その派遣会社に登録をし、番組のエキストラとして参加しているそうです。

 

他個人的に耳にした事があるのは、中には女優さんの卵も居るとの事。

あれだけの人数ですから、色々な方が参加しているのも納得です。

 

 

エキストラの方達は何故笑わないのか?





やはり次に気になってくるのは、多くのエキストラは何故笑わずに我慢して居られるのでしょう?

笑いそうにならないのでしょうか?

 

人に聞いてみたり、ネットで少し調べてみました。

 

まず笑わないように言われてる、というのが一番多かったです。

確かにその度に笑って居たら、つられて笑ってしまったりしますからね。

 

職業上あまり感情を表に出さない方を選び雇うという情報もありました。

それが事実なのかはわかりませんが、言われてみると何となくわかる気も…。

 

後は番組の流れや出演者のネタ、行動等は細く設定されていると思うので、恐らく目の前で何度か見ていて、少し慣れて笑う事を我慢出来てる方も居るのかなと想像しました。

 

筆者は「笑ってはいけない」シリーズを第一弾から見させて頂いてますが、実はエキストラで笑ってる方を何人か発見した事があります。

顔を手で隠したり、下を向いてごまかしていましたね。

それがなかなか面白かったです。

 

もし自身だったら耐える事は出来ないでしょうから、面白くて笑いそうになる…笑ってはいけない。

その間で苦しむ事になりそうですね。

なのでご縁があったとしても番組に参加させて頂くこ事はまず無いでしょう。

 

 

まとめ





出演者のダウンタウンのお二人、月亭邦正さん、ココリコのお二人が中心で番組が出来上がっていますが、普段はあまり話題として上がらない、でも居なくてはならない存在感のあるエキストラ。

 

今回はそんなエキストラを話題として上げてみました。

 

上記のような事を考えながら、少し違った角度から番組を見ると、また一段と面白く今まで見えなかった部分も何か見えてくる、そして楽しみの幅も広がるのではないでしょうか。

 

今年2017年の放送も楽しみですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー