臥竜公園の桜2018の見頃時期はいつ?さくらまつり気球体験の日時や予約方法は?






長野県須坂市は、江戸時代に須坂藩主堀氏の館町として、また大笹街道と谷街道の交差する場として、多くの商取引きが行われていました。

 

郊外には温泉や沢山の自然が見られ、本当に素敵な所だと思います。

特に桜は有名で、須坂には全国さくら名所100選にも選ばれた場所があるんです。

 

以下ではその名所「臥竜公園」について、桜の満開予想、混雑具合からイベント、アクセス状況をまとめました。

 

臥竜公園の桜の満開予想は?

臥竜公園では「臥竜公園さくらまつり」というイベントを開催。期間は4月7日(土)〜4月25日(水)まで。

 

長野県内の桜の開花情報ですが、ほとんどは4月に入ってから4月後半までとなっています。

 

さくらまつりが4月7日からですので、開催期間中でしたら桜を楽しむ事が出来ると思います。

 

ですが…やはり見るなら満開の桜を見たいですよね!

 

そこで、観光協会まで問い合わせをし細かく話を聞いて来ました。

 

最近は寒かったり暑かったりする為、4月にどのような状況になっているか、確実な事は言えないという事だけはご理解下さい。

 

観光協会の方によると、例年から見ても桜の見頃(満開)は4月の中旬頃ではないか。との事でした。

私も4月15日(日)辺りから、一週間前後が見頃ではないかな?予と予想しています。

 

毎年ではなかったと思うんですが、4月に入ってからだと、まだ結構寒い年がありました。

そこから考えても、4月中旬頃にお出掛けされた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

混雑具合は?





臥竜公園には、車で来られる方も多いと思いますが、やはり気になるのは混雑具合ですよね。

期間中は臥竜公園周辺の道路はかなり混みます。

ただそこまで心配しなくても大丈夫です。少し遠くなってしまう場合もありますが、駐車場は沢山あるので。

 

【臥竜公園さくらまつり駐車場案内】

 

わざわざ遠くの駐車場に止めて、周りの景色を眺めながら歩くのもオススメです!

 

時期によっては、百々川に泳ぐ100匹の鯉のぼりを見れるチャンスも!

 

 

 

 

ライトアップはある?

見頃期間中18:00〜22:00までとなっていますが、夜桜のライトアップがあります。

 

昼は桜の木に囲まれた竜ヶ池に、桜の花びらが舞い落ち、桜のじゅうたんが出来たように見えます。

 

そして夜…。

 

ライトアップされた桜は幻想的で、昼とは全く別の存在感があり、ライトの当たる位置によっては、白色、淡い青色、黄色、橙色にも見えます。

 

夜の竜ヶ池に映る夜桜も美しいです。

 

 

 

 

その他のイベントは?

歩きながら桜を見たり、桜の木の下でお弁当を食べたり、それだけでも良いイベントだと思いますよね。

でも他にも二つ面白いイベント情報があるので、是非ご紹介したいと思います。

 

一つ目は、ウォーキングイベント。

 

所要時間約60分(全長2,040m)の「わいわいファミリーコース」

所要時間約40分(全長950m)の「のんびりロマンチックコース」等があり、臥竜山を登り、景色を楽しむ事が出来るイベントです。

 

わいわいファミリーコースで行く山頂から見れる360°の絶景は凄いですよ。

 

【臥竜山の探検MAP】

 

ウォーキングイベントについての詳細は、須坂市観光協会にお問い合わせ下さい。電話番号は026―215―2225

 

 

二つ目は、さくらまつり熱気球体験。

 

こちらのイベントでは、気球に乗り地上30mの上空から景色を楽しむ事が出来るんです。

朝には桜や臥竜公園、夜にはライトアップされた須坂の夜景と夜桜を見れます。

 

開催日

・4月14日(土)夜19:00〜20:30

・4月15日(日)朝6:30〜8:00、夜18:30〜20:00

・料金大人1,500円で小人1,000円

 

予約が必要です。

予約・問い合わせは白馬ライオンアドベンチャーまで。電話番号は0261―72―5061

 

※気象の状況によっては開催日変更、中止になってしまう場合もあります。

 

 

イベントとは違いますが、竜ヶ池ではボートを借りる事が出来ます!

 

・手漕ぎボート…30分:250円  1時間:400円

・ペダルボート…30分:500円  1時間:800円

 

借りるなら30分の方が気楽で良いかもしれませんね。

ペダルボートを1時間も漕いでいたら、足がカクカクしてしまいそうです…。

 

 

 

 

アクセス状況

須坂長野東ICから車で10分。

長野電鉄須坂駅から徒歩20分。(タクシーでは5分程)

 

バスは長野電鉄須坂駅より。仙仁線(S)、米子線(Y)の全便→「臥竜公園入り口」で下車。南北線(M)の全便→「臥竜公園」で下車。

日曜日と祝日運行は、仙仁線のみになります。

須坂駅より約10分大人200円、子供は半額です。

 

 

まとめ

 

公園全体で約600本もある桜は、一度見て頂きたいですね。

近くにある動物園や水族館へ遊びに行くのも楽しいと思います。

後食べ物の事なのですが、竜ヶ池の周りにあるお店で「おでん」を買って食べてみて下さい。

黒おでんなんて、どんなおでんなの!?と思うような名で呼ばれたりもしてますが、とても美味しいです。

 

4月が待ち遠しいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー