平成の次の元号は誰が決めるの?条件や何になるか候補の予想まとめ!






今上陛下が退位されることになりました。

平成の時代はもうすぐ終わることになりますね。

新天皇が即位されますと、元号も新しくなるからです。

かつては一世一元の詔に、現在は元号法に、元号は政令で定められ、皇位の継承があった場合に限り改めるとされています。

 

平成の次の元号は?

さて、いつをもって退位されるのか、元号が切り替わるのかということはまだ正式には発表されていません。

平成30年の12月31日をもって平成が終わり、翌日1月1日から新天皇の即位そして新元号となるという案が有力だったようですが、年末年始の宮中祭祀に差し障りが出るということで、この案はなくなったようです。

代わって有力な案は、平成31年の3月31日をもって今上陛下が退位され、

翌日4月1日より新天皇の即位そして新元号の始まりということのようです。

 

新元号はおそらくもう決まっているでしょう。

発表はまだですが、政府の偉い人、すくなくとも総理大臣と官房長官は知っているはずです。

なぜならこの人たちが決めますから。

 

既に政府は何年も前から、有識者の方々に次の元号の案を考えてもらっています。

歴史の専門家、漢文の専門家、中国古典の専門家、日本古典文学の専門家等の方々に依頼しているのです。

提案していただいた案の中から時の総理大臣がどれにするかを決めるのです。

発表まで絶対に秘密になっています。

 

元号の条件は?





どういうものになるかというと、漢字二文字、現代を表すのにふさわしい意味を持つこと、比較的平易であること、アルファベットの頭文字がM(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)以外であること・・・などを考慮して選ばれます。

最後のアルファベットの基準が一番難しいような気がしますね。

 

いつ発表されるの?

さてこの新しい元号はいつ発表されるのでしょうか?

今日から変わりますと言われても困りますよね。

そこで政府は充分前もって発表しカレンダーをつくる業者から、運転免許書き換えのためのコンピューターまで困る人がでないようにするつもりのようです。

おそらく改元の一年前、つまり平成30年の4月1日頃に今上陛下の退位から新天皇の即位の礼のスケジュールなどをすべて含めて、合わせて新元号も発表するものと思われます。

そうすれば翌年のカレンダーの製作にも充分間に合いますよね。

新しい元号はのスタンプもちゃんと作れるでしょう。

西暦と元号の変換コンピュータープログラムも大丈夫だと思います。

 

平成の次の元号の予想は?

次の元号はなんでしょうね。いろいろ予想されています。

でも予想は絶対当たらないでしょう。

なぜなら、これだって予想されるともし当たっていてもそれは外されてしまうのです。

候補は複数用意されています。万一予想に当てられたときに備えてです。

候補1位のものが当てられると候補2位が繰り上がるのです。

おそらく候補10位くらいまでは用意されているはずです。
実は昭和がそうであったみたいです。

ある新聞社が次の元号は光文とスクープしました。

しかし、それが当たっていたので候補2位の昭和が繰り上がったと言われています。

 

さてそれでもネット上ではいろいろ言われていますよ。

一番面白いのは、熊本県に平成という駅がありまして、

駅のホームの掲示には次は熊本、反対は南熊本なっていますのでそのどちらかだというわけです。

面白いですね。

まあ、今の平成もその前の昭和も平和を祈念するものでした。

平成は平和を達成する、昭和は平和を照らし出すという意味でした。

おそらく次の元号も平和ということにかかわる言葉だと思います。

そのものズバリの平和はイニシャルがHになってしまうので駄目なのです。

和平、太平、明成などというのがネット上では候補になっていますね。

でもネット上にあげられてしまうともう使われません。



平成の時代は、地震、火山噴火、豪雨などの自然災害が多く発生してしまいました。

そのたびに、今上陛下は皇后陛下とともに、避難所へ出向かれ、床に膝をついて避難者と話をされていました。

頭が下がります。退位されたのちはどうかごゆっくりなさっていただきたいと思います。

 

最後に

実は、そうなりますと再来年は、祝日の天皇誕生日がありません。

再来年の4月1日をもって新天皇が即位されますと、それまでの12月23日の天皇誕生日の祝日はなくなります。

新天皇になられる皇太子殿下の誕生日は2月ですので、再来年の2月はまだ天皇ではありませんから天皇誕生日にはなりません。

したがって再来年は祝日となる天皇誕生日はないということになりますね。

しかし、12月23日は何かの記念日となるかもしれませんし、その年の秋には即位の礼がおこなわれその日は国民の休日となりますから、祝休日が減ることはありませんよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー