ヒカキンの過去を振り返ってみた!比較してみると明らかに太っている?





今となってはYouTuberと言えばヒカキン!

お子さんがいらっしゃる友人にヒカキン知っている?とたずねると

だいたい「知っているよ、だってうちの子達見ているもん」という答えが返って来ます。

海外の大物スターとの共演はもちろん、
今年に入ってからはサッカー界のキング・カズこと三浦知良さんや
女優の吉高由里子さんとのCMは話題になりましたね。

そんなヒカキンのYouTube歴は11年。

ここで改めてヒカキンの経歴を振り返ってみました!

HIKAKIN

名前:HIKAKIN(ヒカキン)1989年4月21日生まれ・新潟県出身 28歳。

YouTubeとの出会いは高校生の頃で、
今となっては誰でもYouTubeに動画をアップする事はできますが、

その当時は認知度もなく全て英語表記だったため
参考書を片手に登録するのにもひと苦労だったヒカキン。

名前が“HIKAKIN”なのも英語表記のみだったからと言われています!

 

高校卒業~上京

新潟の高校を卒業後に上京して、スーパーの店員をしながら生計をたてていたようです。

最近の動画でヒカキンも言っていましたが、アルバイトではなく正社員として働いていました。

上京したのは、YouTuberとして有名になるのではなく
ヒューマンビートボックス”で有名になるのが目標。

日本一のビートボックスになる事を目標にしながら
スーパーの店員として頑張る日々が続きました。

 

しかし、そんなヒカキンも挫折を味わう日が来ます。

ヒューマンビートボックスの動画再生回数も視聴者も増えて行き手ごたえを感じたヒカキンが
YouTubeとのパートナー申請をするのですが、拒否されてしまいます。
(動画再生による広告収入を得るにはYouTubeパートナーになる必要がありそのための審査がある)

 

2010

アップロードした“Super Mario Beatbox”(マリオのゲームのBGMをビートボックスで再現する動画)が
海外で評価されて、海外のニュース「CBSNews」にも取り上げられました。

挫折時期に拒否されてしまったYouTubeパートナーも
2010年度YouTube世界ベストパートナートップ500人”に選出され
無事に審査が通りYouTubeとのパートナーも勝ち取りました。

 

登録者数がどんどん増えていく中で、
自分に会いに来てくれる視聴者ともっと近い距離でコミュニケーションをはかるためには
ヒューマンビートボックス以外の内容でどうすれば良いか?
そこで思いついたのが、
スーパーで働いている事を武器にして販売されている商品の紹介動画

「楽しんでもらいたい」という一心で動画作りに情熱を傾けたヒカキン。

 

2011





この年の12月には動画再生での収入がスーパーの給料を超え、
動画だけで生計をたてて行く事を決意しスーパーを退社。

2013

今や名の知れた、所属している事務所の『UUUM(ウーム)』が立ち上がり、

マジメントの幅も広がって行きました。

・アンファー「スカルプD」のCMに出演。

・“僕の仕事はYouTube”(7月19日、主婦の友生活社より)発刊。

2014

ヒカキンと同い年のテイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、

そしてあのNE-YOとのコラボも果たしています。

・SMAP×SMAP(5月12日、フジテレビ)出演。

・“400万人に愛されるYouTuberのつくり方”(10月30日、日経BP社より)UUUM代表取締役の鎌田和樹と執筆。

2015

シングルHIKAKIN&SEIKIN「YouTubeテーマソング」発売。

ミュージックビデオの視聴回数は1ヶ月足らずで1000万回を突破した。

過去の動画を見て

なんせ動画の数が凄いので一気に観る事は不可能ですが、
まず率直な感想としては大分ふくよかに・・・ですかね(笑)

あれだけの世界スーパースターとの共演を果たしているヒカキンが、
未だにコンビニやドンキホーテの安い商品を小まめに紹介している動画が多いのを見ると、

決しておごる事のない“謙虚さ”がにじみ出ていますね。

また、あえて視聴者が驚くような事や商品ばかり紹介しないあたりも
ヒカキンの“余裕”が伺えるような気がします。

最後にオチがなくても観てくれる視聴者が自分にはいる!みたいな(笑)

だから、たまに愚痴って終わる動画もあるのですかね。

 

改めてヒカキンの凄いところ・尊敬できるところ

最近ヒカキンの動画を観てハマった人も多いと思いますが、
ここまで有名なYouTuberになったのは間違いなく
過去に味わった苦労や挫折から逃げなかったからだと思います。

また、どんなに辛い事があっても諦めずコツコツとやって来た努力家です。

将来大物のYouTuberになりたい子供達も沢山いるかと思いますが、
ただ単に楽しい動画をアップすればなれると思ったら間違いだよ!と言いたいですね。

いち社会人として仕事に対する姿勢は尊敬してしまいます。

ヒカキンが60代、70代になっても「腰痛に効く薬や湿布の紹介」「今日は病院から生配信」
「ひたすらお茶をすすって終わる」「今日のセイキンおじいちゃん」
等の動画をアップしていそうな勢いのヒカキンのこれからが楽しみです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー