氷川きよしはスイーツ好きで料理上手?整形疑惑でデビュー時と比べてみた





氷川きよしと言えば、演歌界の貴公子とも呼ばれ、デビュー当時から若くてイケメンということで、人気がありました。

特に、きよしのズンドコ節が耳に残る音楽で、おばあちゃんがよく歌っていた記憶があります。

最近は男の人が料理を披露することも多く、ZIPのモコズキッチンに出演の速水もこみちも、奥様方から好印象ですね。

2月6日放送の有吉ゼミで、氷川きよしが後輩のためにケーキを作る企画がありますが、料理が上手なのでしょうか?

追加:氷川きよしがケーキを作った後輩『はやぶさ』について

 

氷川きよし

 

氷川きよし

本名:山田清志(やまだきよし)
誕生日:1977年9月6日
出身地:福岡県
血液型:A型
身長:178cm

『氷川きよし』という芸名は、所属する事務所の長良プロがあった東京都港区赤坂6丁目にある氷川神社から由来していて、下の名前は本名を使っています。

事務所会長である長良じゅんによる命名ですが、知り合いであるビートたけしに名付け親として依頼したので、ビートたけしからの愛着はすごくあり、紅白では応援にかけつけています。

そんな氷川きよしの趣味が多い!

公式ブログのプロフィールの趣味の欄には・・

音楽鑑賞、家庭菜園、絵画、TVゲーム、散歩、料理、水泳、ファッション、
衣裳デザイン、映画鑑賞、ジョギング、詩を書くこと、人間ウォッチング、
書道、熱帯魚、旅、ショッピング、香りをかぐこと。

と、18項目も書かれています。

気になるものがいくつかありますが、今回は料理について詳しく見ていきましょう!

 

スイーツ好きで料理上手?

 

料理が趣味というより、スイーツ・ケーキ作りが得意と言ったほうが良いのでは?と思うほど、テレビではよくケーキ作りの腕前を披露しています。

氷川きよしが作るケーキはどれも独創的でアイディア満載の、ちょっと変わったケーキが多いです。

イチゴ大好き西川貴教のために作ったケーキは、完全にプロ顔負けのレベルの高さです!!

その他、先輩である山川豊に、チョコレートケーキを作っていますが、山から川が流れて海に繋がる様子と、ナイスバディなお姉さんがいるというケーキで、名前の『山』『川』『豊(豊かなカップ)』を表現されていました。

氷川きよしが作るケーキは、色使いがとても素敵で、私は色がたくさんあると少し嫌な気分にもなりますが、それを感じさせないぐらい完璧で美しい作品を作っています!

演歌歌手と言えど、やはりアーティストなので、表現力がとても豊かだなと思いました。

実際に本人がスイーツ好きなのかは微妙なところですが、ここまで作れるということは、練習したらり、習ったりしているのでしょうね。

好きじゃなかったらここまで作れないですよね!

 

デビュー当時と顔が違う?





そんな氷川きよしは、芸歴17年で2017年9月には40歳!!

デビュー当時からイケメンで人気がありましたが、ここ最近で顔が変わったと言われていて、整形疑惑があります!

もともとイケメンのイメージもあり、わざわざ顔を変えなくてもいいのに・・・と思いましたが、どう変わったのか見比べてみましょう。

 

デビュー当時はやはり若いですね。そして文句なし・イケメンです。

これは・・特に変わってませんよね?


 


あまり変わりはないように思いますが・・

鼻が高くなっています!

そして、横の広がりがなくなっているようにも見えます。

 

 

実は、鼻にコンプレックスを持っていたそうで、2011年頃に整形をしたとの噂がありますが、本人や周りからの性格な情報はなく、真実は分かりません・・・

あんまり変わらないように思いますけどね~

 

まとめ

 

・氷川きよしは多趣味

・ケーキ作りがプロ並み

・整形しなくてもイケメン




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー