日本で入れ墨に対して悪いイメージがある理由は?歴史についても!





日本を含めてアジア諸国では、一般的には入墨には抵抗があります。

それ以外の国々では欧米諸国も含めてかなり寛容ですよね。

その違いにはいろいろな背景があるようです。

 入墨の歴史は?

日本でも入墨の歴史は古いのです。

奈良地方の古墳から発見された土偶の顔には入墨がされていたことがうかがえ、その時代から入墨はあったようですね。

魏志倭人伝にも日本人の入墨に関する記述があるそうです。

戦国時代には足軽は自分の証明のために、指に名前や在所を入墨していたようです。

江戸時代にはとび職や火消しなどはこぞって入墨をしていました。

実在の人物かどうか分かりませんが、遠山の金さんの桜吹雪は入墨ですよね。

そして幕末、開国によって欧米諸国との交流がすすむと日本の入墨文化が海外に知れ渡り、そのレベルの高さに驚き、ある種の人たちは、入墨をするために日本にきたのです。

 

 

ある種の人たちって誰でしょう?

最も有名なのはイギリスの王室の人たちですね。

明治政府は入墨は野蛮な行為であるとして禁止していました。

しかし新政府ができて間もなく、最初の国賓ともいえるイギリス王室の当時皇太子であったエドワード7世の弟であるアルフレッド王子が横浜で入墨を入れています。

1881年には海軍に在籍していた、こんどはエドワード7世の子どもであるアルバート・ビクター王子とジョージ王子(のちの国王ジョージ5世)も、軍艦バッカンテで来日の折、外務省を通じて当時の最高の彫師といわれた彫千代に入墨を入れてもらいました。

政府としては、

今ちょっと入墨は国禁なもので・・・・・・

とか言ったんでしょうけど、

えー、僕たちイギリスの王子だよ。

って言われてどうしようもなかったんでしょうね。

その頃の日本とイギリスの関係はうさぎとライオンのようなものでしょうから。

 

国禁といわれてもそれでも日本で入墨をというくらいに、英国王室のなかで大変なブームだったのですね。

日露戦争後の1906年にはエドワード7世の甥アーサー王子が来日の際、日光の初代彫宇之に入墨を入れてもらっています。

エドワード7世自身は日本で入墨を入れることはありませんでしたが、エルサレムで入墨をしたそうです。

 

それ以外にも1891年には、イギリスのヴィクトリア女王のひ孫に当たる当時ロシアの皇太子だったニコライが従兄弟であるギリシャのゲオルギオス王子とともに日本で昇り龍の入墨を入れています。

 

1922年、第一次世界大戦も終わってしばらくしてから、エドワード7世の孫に当たる、のちの国王エドワード8世が来日し、父親であるジョージ5世にならって彫師の手配を要求しましたが、さすがにこの時は日本政府は拒否しました。

相手がライオンであっても、そのときの日本はうさぎではなくてトラくらいにはなっていましたからもうなんでもいいなりになる必要はなかったのですね。

 

こんなふうに欧米社会では入墨というのは日本と違って取り締まるようなものではなかったのです。

 

日本では入れ墨は悪いイメージ?





 

しかし日本や中国においては近代以後、入墨はアウトローのものとなりました。

いわゆるやくざものの世界や、刑罰を受けた証として入墨が使用されてきたのです。

一旦入墨を入れるともうその人は一般社会の人ではなく極道あるいは犯罪者であった証明となってしまったのです。

そのために日本では明治政府が国禁としたわけです。

 

現在の日本もその影響下にあります。

入墨は法律では禁止されてはいませんが、外国人旅行者のようにおおっぴらに入墨をむきだしにすることははばかられます。

 

多くの温泉等の入浴施設あるいはゴルフ場などでは入墨のある方はお断りとなっています。

ごく普通の職場でも入墨を他人に見えるようにすることはNGですね。

 

たとえば、ある大手不動産会社は管理するビルの窓清掃作業を委託していた会社が、入墨のある作業員に作業させていたことに対して大変厳しい対応をしています。

そのビルのテナントから「反社会的勢力に属する組織の支援をしている」と受取られかねませんから当然です。

 

スポーツのテレビ中継を見ていると、メジャーリーグやプレミアリーグのプレーヤーに入墨のない人を探すほうが難しいくらいですね。

日本人プレーヤーでは考えられないです。

 

音楽番組を見ていても『ミュージックステーション』には入墨のある日本人歌手は出ませんよね。

でもCS放送の夏フェスのライブの放送を見ていると結構そういう人がいて(もちろん日本人バンドで)、おもしろいですよ。

 

海外の人のブログには、女の子でも入墨があってせっかく日本の温泉に行ったけど入れなかったとか、苦労して何とか隠して入ったというコメントが出ていますよね。

日本で入墨が受け入れられないとかどうとかいうよりも、温泉というのは裸で、何も着ないで入るということを知らないで来ているのですけどね。

 

 

個人的には日本人にも寛容な人は多いと思いますけれど、まだまだ日本ではオフィシャルには入墨はNGだということは知っておいたほうがいいと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー