門倉貴史先生(ホンマでっかTV)の話は面白い?実は凄い人だった?






フジテレビの水曜夜の人気番組「ほんまでっかTV」に出演中の門倉貴史先生。

イケメンの経済評論家ですね。

でも過去には番組出演辞退騒動があったり、美人の心理学者の先生と結婚するのかといわれたり、いろいろ大変みたいですね。

本当はどういう人なのでしょうか。調べてみました!

 

 

門倉貴史プロフィール

門倉貴史(かどくらたかし)

1971年10月30日生まれの46歳です。神奈川県横須賀市のご出身です。

地元有数の進学校、神奈川県立横須賀高校から慶應義塾大学経済学部に進まれました。

1994年に浜銀総合研究所へ入社され、その後は日本経済研究センター、シンガポールの東南アジア研究所などに勤務されています。

現在はBRICs経済研究所の代表をなさっています。

 

経済関連の著書も多数あります。

ご専門はBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)経済に関することなのですが、それ以外にも、日本の知られざる経済事情についてとか、派遣の問題とか、地下ビジネスの話とか、ワーキングプアについてなんかの本も出されているのです。

 

何だかすごい人なのですね。

 

なんですけれど、2009年からコメントをする評論家として出演している「ほんまでっかTV」の中では、さんまさんからいじられてばっかりのボケキャラなのです。

 

しかしこれは超頭のいい門倉先生の高等戦略なのです。

 

 

 門倉先生の話は面白くて実は凄い人だった?





門倉先生は経済評論家として、本も出版されそしていろんなところで経済に関する講演をされております。

 

講演は各地の商工会議所の会員の会合や証券会社、銀行などの個人投資家を集めての会合など行なっているようです。

そういった会合に人を呼ぶのに、あの門倉先生の講演が聞けますよということになれば大勢の人が集まってくれるのですね。

テレビでボケまくっている頭がいいのかそうでないのかよくわからないけれど面白い先生の話が聞けるのかとなればいってみたくなりますよね。

そして実際講演を聞いてみますとこれがまた面白くてそしてちゃんとためになる話を聞けるのです。

 

先生ご自身もメッセージビデオのなかで語っておられますが、講演の時はもちろん出演しているテレビ番組の内幕なんかを少しお話しして集まってくれた方々の期待にこたえるのです。

笑いをとるのですね。

その後できちんと専門の経済のお話しをされて聞きに来た価値があったと思わせるのです。

 

その際も人間の集中力が続くのは15分が限界ということを意識されていて、ちょっと難しめなお話はそのくらいで一旦切り上げるのです。

そしてまたしばらく得意のボケキャラの話をしてから再度まじめなお話しをされるというふうにしているのだそうですよ。

 

著作に関しても同様です。テレビで面白い門倉先生の本なら買って読んでみようかなっていうファンがいるわけですよね。

 

 

つまりあの番組内でのボケ、いじられは門倉先生のご自身のとても効果的なマーケティング活動(コマーシャル)なのですね。

 

ですがそこまでやるっていうところがあって、とてもひきつけられるのですよね。

 

植木先生との結婚は?

もう4年も前のことですけれど、番組のお正月特番のなかで美人心理学者の植木理恵先生に交際をお願いして、あっさりと撃沈していました。

本当なのか演出なのか微妙なところですけれど、本当のように思わせられるキャラを演じているところがすごいのですよね。

 

 

その後も結婚されたという情報はありませんのでおそらく独身のままでいらっしゃるのでしょうけれど、結婚することが幸せとは限りませんからあまり気にしなくてもいいと思います。

 

イケメンで頭がよくておそらくは収入もすごいのですから近寄ってくる女性は数知れずだと思いますが、しっかりと厳しく吟味しすぎて、なかなか好みの方にめぐり合えていないのだと思いますけれど。

ここまで来たのですから、理想の女性が現れるまで頑張ってほしいですね。

 

これからも「ほんまでっかTV」で笑わせてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー