カイジ実写バラエティーの出演者はやらせじゃない?賞金は本当に貰えるの?






また年末に見なければいけない番組ができてしまいました。

TBSにて12月28日(木)よる10時放送の『人生逆転バトル カイジ』です。

出場者も発表されています。

もうすでに予定が入っているというかたは録画予約をおすすめします。

カイジ実写バラエティーとは?

カイジ』とは1996年から講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載が開始された、福本伸行さんのギャンブル漫画です。

『賭博黙示録カイジ』から始まり、タイトルを『賭博破戒録カイジ』、『賭博堕天録カイジ』などとを変えながら現在も連載は続いてます。

2007年には『逆境無頼カイジ』としてテレビアニメにもなりました。

さらに2009年と2011年には実写映画化もされているのでした。主演はいずれも藤原竜也さんでした。

 

さて、そんな『カイジ』がテレビの実写バラエティーとして放送されることになりました。

借金をもつ人たちが人生の一発逆転を夢見て参加します。

優勝者には優勝賞金200万円、そして番組内で行われるゲームでの獲得した金を得ることができるのです。

 

番組のHPによりますと

 

人生を逆転したい・・・・・

とにかく金が欲しい・・・・・

そんな人生の一発逆転を夢見る12人の参加者たちが賞金200万円とゲーム内で獲得できる金(ぺリカ)を目指して精神と肉体を駆使した・・・裏切りと謀略の真剣勝負!

原作ファンにはおなじみのゲームから、原作の世界観を再現したオリジナルのゲームまで見所多数

さらに参加者の過去を振り返る人生ドラマも。

 

どんな人が参加するの?

TBS番組公式Youtubeというのもありますよ。

大浦忠明(おおうらきらら)

・ノンフィクション系地下2階アイドル

・借金額550万円

男性なんだけど女性として生活しているという彼(彼女?)が、夕暮れの中、家に帰ると、サングラスに黒いスーツの男2人からカイジへの招待状を渡されます。

家の中へ入ると女性にしてはあまり片付いていない部屋が映し出されています。

カイジに参加しようと思った理由は借金を返済するためで、

「追い詰められた状況を挽回したいのです頑張ります」とのことです。

600万円くらいの借金があり、それは貸した金が返ってこないとか、給料を払ってもらえなかったりしたためだそうです。

健康保険料の支払いとか手首のケガや虫歯の治療の再開をしたい、睡眠薬の飲みすぎの治療もしたい、事故でなんだか恥ずかしいケガをしてしまっているのでそれも治療したい・・・

なんだかいわくありげですね。

 

こんなふうに参加する12人の過去の話をドキュメンタリー的に紹介していくのも番組の見所のひとつなのかもしれませんね。

 

 

その他の参加者はこんな風です。




・澤田開士(さわだかいじ)

リアルガチカイジ 借金額40万円

 

・瀬川明(せがわあきら)

若年性ホームレス 借金額50万円

 

・福田剛佳(ふくだつよし)

ニートチャーハン365 借金額235万円

 

・佐佐木智子(ささきともこ)

母をたずねて1000万円 借金額1000万円

 

・藤田雄亮(ふじたゆうすけ)

借キング・ザ・8億 借金額8億円

 

・戸根川公代(とねがわきみよ)

競艇主婦録トネガワ 借金額100万円

 

・岡野陽一(おかのよういち)

クズ界の巨匠 借金額750万円

 

・山根隆洋(やまねたかひろ)

孤児院育ちのアローン山根 借金額15万円

 

・鈴木もぐら(すずきもぐら)

もぐら生活から目指せ一生外出券 借金額600万円

 

・竹内佑恭(たけうちゆうきょう)

借金ホスト遊戯王 借金額250万円

 

・伊藤広大(いとうこうだい)

福本伸行公認クズ 借金額200万円

 

個人事業主から芸人からホストからアルバイトからといろんな方が参加するようですね。

借金の額も8億円から15万円とかなりばらついています。

そして、この出演者達はやらせじゃないのか?本当に実在する人なのかも気になる所です。

出演者達の紹介をドキュメンタリー風でしていくとのことなので、どんな人なのか・どんな人生を歩んできたのか、ということはある程度分かるはずですよね。

多額の借金を背負うと聞くとマイナスなイメージがありますが、全員が全員悪いことをしていたわけでも無さそうです。

借金額を偽ることは出来るので、そのあたりは微妙なところですが・・・

 

本当に賞金は貰えるの?





さて、この賞金200万円は本当にもらえるのでしょうか。

おそらくもらえると思います。

厳密には10%は源泉徴収されるとは思いますけれど。

テレビ局にとっては200万円なんてたいした金額ではないので問題ないと思います。

 

気になるのは、ゲームで獲得できるというぺリカですね。

このぺリカがどの程度の価値を持つものになるのか興味がありますよね。

原作内では、架空の紙幣として描かれています。

主人公カイジが送り込まれてしまった地下強制労働施設で流通しているものなのだそうです。

価値は日本円の10分の1とのことです。

 

 

番組内では何ぺリカくらいが獲得できるのか、価値は同じく日本円の10分の1なのか。

そしてどのようなゲームで番組内で戦いが繰り広げられるのか。

そのあたりも気になるところですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー