関西で人気のかき氷のお店【伽藍堂】はメニュー豊富!行ってきた感想

この記事は2分で読めます





夏に食べたくなるのは、やっぱりかき氷!

ということで、関西各地から訪れるお客さんが多いという

「八乙女茶販売 喫茶 伽藍堂(からんどう)」に行ってきました。

伽藍堂

お店の雰囲気

JR石山駅、京阪石山駅から歩いて数分のところにあります。

平和堂石山店の近くの住宅街の中にひっそりと佇んでいます。

 

この日は日曜日の15時頃の来店です。

お店に行くとまだ営業中だったので

(お客さんの多い日は早く閉店することがあります)ラッキー!と店内に入ると、既には満席!

受付をして名簿に名前を記入します。この時点で私たちを含め6組ほど待っている様子でした。

「お席が用意できましたらお電話致しますので、涼しいところでお過ごしください。

1時間ほどお待ちいただきますがよろしいですか?」と、受付カードを渡されました。

 

電話が来るまでは、平和堂をブラブラして過ごしました。

 

実際に行った感想と結果





ちょうど一時間ほどで電話がきて、いよいよ入店!

私たちを含め2組入店したグループが最後のお客さんだったようです。

(17時までオープンのお店ですが、16時時点での受付はもう終了していました)

 

店内は薄暗くアジアンテイストな不思議な空間。

レジ近くにはお茶の販売や雑貨などの販売があります。

奥に入るとテーブル席が5席とカウンター席が5~6席あります。

 

 

「本日はかき氷のみの販売です」との張り紙が入り口にありましたので、

メニューは普段と違うかき氷のみのものでした。(普段はパフェやあんみつも売っています)

 

お茶屋さんということだけあって、和風のかき氷が充実しています。

フルーツ氷も、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

 

私は緑茶ミルク氷(520円)、同行者はキウイミルク氷(620円)を注文。

 

期待しながら待っていると、注文から5分ほどしてかき氷が到着!

キウイ氷は、ミルク氷の上にキウイのソースがかかっています。

その上には練乳もかかっています。(基本かかっていて、注文時に言えばなしにもできます)

果実のソースはとろっとしていて濃厚!

ミルク氷の甘さにキウイの甘酸っぱさにマッチして、とっても美味しい!

一口食べると、口の中で瞬時に溶けてしまう!

氷はきめ細かく、ミルクと緑茶の味も濃くてスプーンがすすみます!

今回はスタンダードな形で注文しましたが、

プラス50円で小豆(つぶあん・こしあんが選べます)、プラス50円で白玉もトッピングできます。

プラス70円でクリームトッピングというのもありましたよ。

 

自分好みにカスタマイズできるのも良いですね。

 

まとめ

基本は火曜水曜が定休日で、時々月曜日も臨時休業しているようです。

テーブルの注意書きには

・食べ終わった方から席をお譲りしてもらうことがあること

・きめ細かな氷のため、溶けやすいこと

など記載がありました。

 

人気店なだけあって、待ち時間や売り切れは必至なようです。

でも待ち時間があっても食べる価値のある、かき氷だと思います。

次回来るとき、個人的には、きなこ氷とすいか氷を食べてみたいなと思いました。

夏の暑い日に是非食べていただきたいと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー