欅坂46のダンスがださくておかしいから不評?振り付けしているのは誰?






欅坂46は日本の女性アイドルグループです。

秋元康さんプロデュースにより2015年8月21日、

AKB48と乃木坂46の歴史の潮流から誕生しました。

その欅坂46のダンスがかなり独特で話題になっていますが、不評の声もあるようですね。

 

 

 

欅坂46のダンスがださい?

アイドルらしからぬダンスを披露する欅坂46。

激しく頭を振り回したりもしていますよね。

そんな欅坂46のダンスが気持ち悪いと言われているそうなんです。

 

とくに欅坂46の「エキセントリック」というダンスがださいを通り越して気持ち悪いと。

曲名の意味について語るファンも多いですが、ファンでないものから観ると奇抜でかっこいいなど1ミリも思わないそう。

普通のアイドルがしなさそうな斬新でかっこいいダンスを目指していると思われますが明らかに滑っています。

欅坂46のダンスはいつもシュールで笑えてくる、ださくて笑える、歌はいいのに・・・などと世間からの批判をあびています。

 

しかし、この動画のコメント欄を見てみると、

  • めちゃくちゃかっこいい
  • このダンスは欅だからかっこいい

など、好評の意見が多く見られますね。

 

 

 

欅坂46のダンスの振り付けは誰?





欅坂46のダンスは、おもにTAKAHIRO先生が振り付けしています。

 

名前:上野隆博(うえのたかひろ)

生年月日:1981年9月4日

出身地:東京都

血液型:A型

事務所:トップコート

 

TAKAHIRO先生は東京でうまれ、玉川大学文学部フランス語学科へ入学。

大学でダンスに没頭し、卒業後社会人経験をへて渡米。

 

ヒップホップ文化の聖地であるニューヨークのアポロシアターが主催する全米放送コンテスト「SHOW TIME AT THE APOLLO」にソロダンサーとして出場。

マイケル・ジャクソンをこえる歴代最多優勝記録となる9大会連続優勝記録をうちたて、世界にその才能をみとめられました。

ストリートダンスを基軸にパントマイムやコンテンポラリーを融合したTAKAHIRO独特のシアトリカルなダンススタイルは歌手マドンナのめにとまり、ワールドツアーの専属ダンサーに抜擢されました。

 

現在はパフォーマンスにくわえ、振り付けや舞台演出の仕事を多くしています。

CMのダンスなどもTAKAHIRO先生が振り付けしたものが多いそうです。

主に欅坂46の「サイレントマジョリティー」や「世界には愛しかない」「2人セゾン」「不協和音」、坂道AKBの「誰のことを一番愛してる?」などの曲の振り付けをしています。

 

しっかり本場で学んできた先生なだけあって、マドンナに認められたり世界からも支持されている素晴らしい先生だということがわかりますね。

しかしアイドルらしからぬ振り付けに力をいれすぎて不評なのかも?

 

まとめ





デビュー当時からなにかと注目をあびてきた欅坂46のダンス。

センターをつとめる平手友梨奈も激しいダンスを踊り過ぎて倒れてしまったこともあるそう。

それなのにダンスのジャンルをかえないのはプロであるTAKAHIRO先生の意思で、ダンスで曲を表現したい気持ちがおおきいのかもしれませんね。

 

まだまだ若い欅坂46が、あそこまで踊れるのはすごいとおもいますが、世間の声からするともう少しアイドルらしい可愛らしい振り付けでもいいのかもしれないと思いました。

他のAKBグループや乃木坂46とは違う一面をもっていて欅坂46にしかできないことなのかもしれないので、応援はしていきたいですね。

これからの欅坂46の曲、そしてTAKAHIRO先生のふりつけにも注目してみていきたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー