北朝鮮のいつものアナウンサーは誰?他に後継者はいないの?





北朝鮮でなにか事が起こったとき、朝鮮中央テレビのニュース画像が放送されますが、そのときいつもでてくるあのおばさん。

毎回毎回あの人がでてきますよね。

北朝鮮のアナウンサーって、あの人しかいないのでしょうか?

そもそも、いったい誰なんでしょうね?

 

朝鮮中央放送委員会のアナウンサーとは?

今年7月4日午後、アメリカ独立記念日にあわせたかのように、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表しました。

「これで世界中のどこでも攻撃できる。」

と何とも不遜なことをいっているのですが、朝鮮中央テレビでこの内容を伝えたのが、「北側クリステル」とも呼ばれる、あの伝説のアナウンサーでした。

この時はかなり久々に登場で、いかに大陸間弾道ミサイル発射実験の成功が彼らにとって大事なことであったのかが分かります。

その前の登場は昨年1月の水爆実験の成功を伝えるニュースだったようです。

いつものピンクと黒の民俗衣装に身を包み、何とも芝居がかった話し方は、伝統芸能を見ているかのようで、まあなんともいえませんね。

 

ウィキペディアによりますと、

1943年生まれの(現在74歳?!!)朝鮮中央放送委員会のアナウンサー・李春姫(リ・チュニ)さんです。

平壌演劇映画大学を卒業され、国立演劇団で女優として活動なさった後、朝鮮放送委員会のアナウンサーとして1974年から朝鮮中央テレビのニュース番組に登場しています。

 

長年の功労をたたえて、朝鮮労働党からは「労働英雄」という称号が与えられていて、現在ではよっぽど重要な内容を伝えるときにしか登場しないそうです。

 

まず演劇団員ですから、アナウンサーというよりは、アナウンサー風のお芝居をしているということですね。

もうひとつ,あの国ではテレビ放送が各家庭にあるえわけではありませんから、あの放送はほとんど海外向けの発表を読み上げているだけということになります。

つまりあのアナウンサーはひょっとするとあの国の中でよりも、日本でのほうがよっぽどよく知られた存在かもしれませんね。

 

たいてい民俗衣装を着ていますが、たまには洋風のスーツルックのこともありましたよね。

 

関連:北朝鮮のミサイルにかかるお金がいくらするの?資金源はどこから集めている?

 

他にもアナウンサーはいる!





最近は若い女子アナも登場しています。

そして、男性もいます。

アナウンサーというよりも、国家の宣伝担当者ですから、誰を起用するかは放送局の偉い人でも決められず、あの一番偉い人が決めているそうですよ。

いろいろ大変そうですね。

関連:Jアラートの仕組みは?北朝鮮ミサイルの影響で地下シェルターが人気?

まとめ

李春姫(リ・チュニ)さんが北側クリステルと呼ばれ始めてから、李さん自身のファンが増えているように感じます。

北朝鮮のミサイルに関してのニュース自体、本当は聞きたくないですが、意外にも李さんに対する評価が高いなあと思いました。

ネットでは、徹子の部屋に出演して欲しいとの声もありましたよ!

見た目以上に、年齢が上だったのでかなりびっくりしました!

もしも李さんがアナウンサーの仕事が出来なくなったら、次は若い世代に受け継がれるんでしょうね。

北朝鮮のアナウンサーもかなり重要な仕事のようで、責任が重そうですが・・・

しばらくは、北朝鮮の顔とも言える李さんが活躍してくれそうです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー