北朝鮮のミサイルにかかるお金はいくらするの?資金源はどこから集めている?





今の北の偉い人、ネット上では「黒電話」とか「人造人間19号」とかいろいろ面白い呼び名が付いていますけど、ミサイル好きですね。発射しすぎですね。いい加減にして欲しいです。

つい先日は6回目の核実験までおこなって。日曜日の朝から日本の偉い人たちも大変な目に合ってしまいました。

その日は眞子様のご婚約内定記者会見というおめでたい日でしたのに。本当になんていうことをしてくれるのか。

 

今の偉い人のお父さんは、18年間に16発の弾道ミサイルを発射したそうですけど、その息子は約5年間で既にその倍以上のミサイルを発射しています。

いったいいくらかかっているのでしょうね?

 

北朝鮮のミサイルの値段は?

推定に過ぎないですけれど、最もお高い長距離弾道ミサイルというのだと、一発約840億円するのだそうです!

最もお安いスカッドミサイル(短距離弾道弾)でも、一発500万円くらいにはなるそうですね。

 

こんなものを5年ほどの間に40発くらいも発射しているんですから、無駄遣いも程があるように感じます。

 

北朝鮮の人たちがどの程度の暮らしぶりなのか本当のところはよくわかりませんが、およそ2千500万人とされる人々がミサイルにかかっている費用を平和的に使えたとしたらどんなに幸せなことかと思ってしまいますよね。

 

衛星写真なんかでは夜間、朝鮮半島の北部だけが真っ暗で、照明もろくに使えないことがわかります。

それなのに何の意味があるのかわかりませんが、ミサイルにばかりお金をかけて。理解できませんね。

 

 

ミサイルのお金はどこから来てるの?





こんなにも多額の資金をかけることができるなんて、びっくりしますよね。

一体どこからお金を集めているのか・・・

はっきりしたことは分かりません。

何でも秘密の国ですから。

しかし、考えられる資金調達方法はいくつかあるようです。

 

地下資源の輸出

北朝鮮は地下資源が豊富であるといわれています。

レアメタルや金などが豊富に産出されるようです。

現在は経済制裁が行われていますからおおっぴらには出来なくても、密かに外国に売りさばいているようです。

世界中にはいろんな国や人々がいますから、売り先はいくらでもあるようですね。

 

武器輸出

ミサイル発射は兵器開発のサンプル展示でもあります。

ミサイルもありますけど、そのほかにもこんな武器がいろいろ取り揃えてありますよということを「世界のいろんな人々」に知らせて買ってもらえるわけです。

 

麻薬

麻薬というのは金になるのですよ。

世界のどこでもアンダーグラウンドの世界、ギャングスターの世界の資金源です。

あの国は国ごとアンダーグラウンドな人たちですから当然手を染めています。

合成麻薬を結構お安く(純度の高いものに比べて)売りさばきます。

残念ながら日本もいい市場のようですね。

 

日本のパチンコのお金

日本でパチンコ店を経営している人たちには北朝鮮出身者や北朝鮮国籍保有者が少なくありませんから、パチンコ店の売上金がめぐりめぐって北朝鮮へ送られていてもおかしくはありませんね。

どの程度のものなのかはなんともいえませんが。。。

しかし、テレビでも取り上げられていたように、日本のパチンコのお金が最大の資金のようですね。

 

 

先日の核実験をめぐって、国連では今まさに安全保障理事会で北朝鮮への制裁をどのようにすべきか話し合われています。

異例なことに北朝鮮の代表団の人もその安全保障理事会の会議場で話の内容を傍聴していたそうです。

お互い真剣ですね。

石油輸出を禁止するかどうかが焦点のようですが、中国やロシアは反対するでしょう。

 

アメリカのトランプ大統領は、

「軍事作戦開始ですか?」

という質問に、

「See、(見ていて)」と答えました。

 

どうなるのかわかりませんが、できれば戦争にならないように解決されることを祈りたいです。

 

関連:Jアラートの仕組みは?北朝鮮ミサイルの影響で地下シェルターが人気?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー