北野天満宮の紅葉2017年のライトアップ開催期間は?見頃時期など!






京都市上京区にあります北野天満宮

菅原道真公をお祀りするために、10世紀半ばに建造されました歴史ある由緒正しき神社です。

学問の神様としても有名で、数多くの受験生が初詣に訪れます。

道真公といえば都を追われ、九州大宰府で不遇をかこっていた際に詠んだ梅の和歌が有名ですね。

 

 

しかし道真公は紅葉ともゆかりの深い方だったのです。

そしてこの北野天満宮は紅葉の名所でもあるのです。

この時期にも数多くの人が訪れます。

ライトアップもあって見ごたえがあるようですね。

2017年の見頃状況などをお伝えしましょう。

 

 

紅葉見頃時期やライトアップは?

紅葉の見頃時期は11月下旬から12月上旬となります。

この間の10月25日から12月4日に御土居のもみじ苑が公開され、そこにある美しく見渡す限り真っ赤に染まる紅葉の様を鑑賞することができます。

御土居は豊臣秀吉が洛中洛外の境界の水防のために築いた土塁です。

その一部がこの天満宮の敷地内に残っているのです。

約300本もの紅葉を楽しむことができます。

樹齢350年から400年という樹木もあり、樹齢600年の欅もあるそうですよ!

 

苑内には紙屋川が流れており、その流れに沿うように鑑賞することができます。

朱塗りの太鼓橋「鶯橋」から見る、川の水面に映る美しい紅葉もまた見逃せませんね。

急ぎ足では5秒で渡れてしまう橋ですが、ゆっくりと時間をかけて1分以上は橋の上にいましょうね。

そして、もみじ苑から北野天満宮の本殿を見ることができ、本殿を背景に見る紅葉も格別なものがあるそうです。

 

最後に、お茶屋さんでお茶とお菓子をいただいてください。

このお菓子は「北野大茶湯」というもので、豊臣秀吉が催した茶会にて千利休が考案し供したものとされています。

 

夜間は11月11日から12月3日まで、日没から夜8時までライトアップされており、幻想的な雰囲気を味わうことができます。

もみじ苑への入苑拝観料は大人700円、小人350円となっています(お茶菓子つき)。




お時間のある方は是非宝物殿を訪れてください。

紅葉シーズンは開館していると思います。

開館時間は朝9時から夕方4時までです。

料金は、一般 300円、中学生 250円、子ども 150円です。

 

国宝「北野天神縁起絵巻 承久本」をご覧になってください。

菅原道真公の生涯と北野社の創建、そして北野天神を信仰した人々の利生記が描かれています。

道真公が大宰府へ船で旅立つ場面や、大宰府にて恩賜の御衣に懐旧の涙を流す場面、などを鑑賞することができます。

 

 

 

アクセス

京都府京都市上京区御前通今出川上る馬喰町

電車

京福電車白梅町駅より徒歩5分

 

バス

京都市営バス

JR京都駅から50・101系統に乗車

地下鉄今出川駅から203系統に乗車

京阪電車出町柳駅から203系統に乗車

京阪電車三条駅から10系統に乗車

バス停 北野天満宮前 下車すぐ

 

無料駐車場もあります。

 

最後に





菅原道真公は宇多上皇のお供をして奈良県に行かれた際に、手向山にて出会った美しい紅葉を見て、次のように詠われました。

百人一首にもありますからご存知の方も多いでしょうね。

 

このたびは幣もとりあえず手向山紅葉の錦神のまにまに

(急な出立であったため神に奉げる御幣の用意ができませんでしたが、そのかわりにこの手向山の美しい紅葉の錦を神に奉げます)

古今和歌集

 

紅葉もまた梅と同様に菅原道真公とは深いご縁のある樹木だったようですね。

この秋、いにしえの出来事に思いをはせつつ、北野天満宮の美しい紅葉を堪能なさってはいかがですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー