コウノドリの新井先生はどうなった?続編で復活の出演はある?





コウノドリは2015年に放送された連続ドラマです。

次のクールでコウノドリの続編がかえってくることで話題になっていますね!

そのなかで、コウノドリ1で最終回で新井先生が復活しなかったことについて疑問があがっているので調べてみました!

 

コウノドリというドラマについて

 

コウノドリは鈴ノ木ユウさんによる日本の漫画。

産婦人科を舞台にした作品です。

ドラマでの主役は綾野剛さん。

他出演者には松岡茉優さん、星野源さん、吉田羊さん、坂口健太郎さんなどがいらっしゃいます。

コウノドリが2015年に放送され、最終回をむかえたときには「続編がみたい」という声がたくさんあったようです。

わりとすぐ続編は決定していたようですね!

 

 

新井先生の役柄は?




新井先生は新生児科医。

漫画では7巻に登場しています。

常に冷静で責任感がつよく、患者やベビーに対して真剣に向き合っています。

作中でも美人として描かれていて、ドラマでは山口紗弥加さんが演じていますね。

 

新井先生が復帰しなかったのはなぜ?

ドラマ第9話で妊娠23週で切迫早産となった妊婦が運ばれてきたとき。

すでに新生児科のベッドは満床でしたが比較的経過が良好なベビーを転院させたうえで受け入れたのでした。

赤ちゃんは無事に誕生するも、早産のため500gに満たない小さな体でした。

 

新井先生はその赤ちゃんの両親に今後のリスクについて説明しますが、旦那さんのほうから「じゃあなんで助けたんですか!」と責められてしまいます。

 

これには新井先生も一瞬息をのみ、つまりながらも「赤ちゃんの生きる力を信じているからです」と答えるものの、旦那さんから言われたその一言が心に刺さってしまいました。

 

500gの赤ちゃんを献身的に診続け、片時も保育器から離れようとしない新井先生に見かねた上司の今橋先生が強制的に休ませました。

 

しかし数日後、無情にもその赤ちゃんの容態が急変し両親に抱かれたまま天に召されました。

 

そして数日がたち、切迫早産の分娩にまたも呼び出された新井先生。

いつもどおり素早く・・・と思いきや手が震えてなにもできませんでした。

気づいた今橋先生が慌てて交代し、その赤ちゃんは無事に誕生しました。

 

謝りながらも、一週間欠勤して戻ってくる気配はなく燃え尽き症候群に。

あの赤ちゃんのお父さんに言われた言葉が心に刺さりすぎたのでした。

 

 

復帰はあるのか?

 

特にこれという理由はないようですが、漫画の原作でも今後新井先生が復帰するシーンはありません。

続編のドラマが、必ずしも原作と同じとは限らないので、コウノドリ2ではどうなるか楽しみですね。

現実的に考えても、なかなか一度落ちてしまった医師は復帰がむずかしいようです。

医師は命と直接的に向き合う仕事ですから、精神的に完全な回復を見せない限りは信頼してもらえませんし、手術にも向き合えませんよね。

ましてや新井先生は新生児を相手にする仕事ですからより慎重になるものですもんね。

 

 

まとめ

コウノドリはとくにお母さん世代にとても心にしみる作品です。

出産を経験したひとはとくに涙なしでは見れないでしょう。

妊娠中の方も、自分の出産を想像してわくわく、ときには心配の気持ちにもなってしまうかもしれません。

が、本当にコウノドリはいいドラマで、ドラマの出演者さんたちも役にぴったりでとてもおもしろいです。

きっと次のクールでは高視聴率を叩き出すドラマになると思いますね。

前回のドラマでは小栗旬さんが出演し、さらに実のお子さんも出演されていました。

次の続編では誰か芸能人の実の子供などの出演はありえるのでしょうか?

追加キャストやそのへんも期待したいですね!

コウノドリ続編、来月スタートです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー