靖国神社の紅葉2017年の見頃時期はいつ?ライトアップや混雑状況は?





東京都千代田区にある靖国神社には春のソメイヨシノの開花を宣言するための標準木があり、満開の桜の美しさで知られていますが、秋の紅葉も見逃してはいけません。

境内の荘厳な雰囲気の中で見るもみじやいちょうもとても風情を感じさせるものとなっています!

 

靖国神社の紅葉の見頃は?

1869年に明治天皇により東京招魂社が建てられ、国のために戦死した人々を祀られるようになったのがこの神社の始まりです!

10年後の1879年から現在の名前、靖国神社と改称されています。

 

11月下旬から12月上旬にかけてが紅葉の見頃となります。

大鳥居から大村益次郎の銅像を過ぎ、第二鳥居までのおよそ500mにわたっていちょう並木が続きます。

 

木一本一本が大変大きくとても迫力を感じます。神が宿っているような気がしてきます。

 

神門からお社付近はもみじの赤色が目立ちます。

是非参拝し、売店でお守りなどを購入されてはいかがですか。

 

 

ライトアップもあり!





ライトアップの日程は、11月27日から12月6日まで、日没から夜8時まで行われます!

大鳥居から大村益次郎の銅像のあたりまでですが、いちょうの巨木の一番てっぺんまで光で照らされ、何とも言えない幻想的な紅葉見物をすることができます。

もちろん入場は無料です!

この間は露店も出ており、温かいものを食べながら楽しむことができますよ。

 

関連:旧古河庭園の紅葉2017年の見頃はいつ?イベント情報や混雑時間は?

 

アクセス

 

場所:東京都千代田区九段北3-1

東京メトロ東西線、半蔵門線、都営新宿線九段下駅より徒歩5分

東京メトロ有楽町線、南北線、都営新宿線、JR総武線市ヶ谷駅より徒歩10分

東京メトロ有楽町線、南北線、東西線、JR総武線飯田橋駅より徒歩10分

 

駐車場:有料100台

 

 

混雑状況は?

あくまでも神社であり、観光地ではないので、それほど混雑するということはないと思います。

でも近頃は観光バスで来られる海外からのお客さんも多いようですね。

あまり大騒ぎする場所ではありませんから、静かに紅葉と御霊に触れ合うことができればいいのではないでしょうか。

 

お昼間の時間帯で余裕のある方は、隣接されている「遊就館」を見学なさることをお勧めします。

開館時間は午前9時から午後4時30分

拝観料は大人800円、大学生500円、中学・高校生300円、小学生無料となっています。

 

日本が第二次世界大戦へ進んでしまった背景や、戦時中のさまざまな出来事にかかわることを写真や資料で展示しています。

ちょっと厳粛な気持ちになって、ぐっときちゃう展示物も多いのですけれど、一度訪れる価値のあるところだと思います。

歴史の見方は色々あるので何が正しいことなのかは難しいところですけれど。

 

単純に、「ゼロ戦の実物を見たい!」というだけなら、無料ゾーンで見ることができますよ。

 

関連:国営昭和記念公園の紅葉2017年の見頃時期は?オススメの写真スポット

 

まとめ

地下鉄九段下駅から靖国神社に向かってわずかな上り坂を歩きながら左を見ると、武道館が見えます!

春の桜のときもそうなのですが、先ずその武道館の見事な桜の木々に心を惹かれるんですよね。

特によくその季節は大学の入学式の日と重なって、大勢の新大学生と、最近では必ず同数の保護者の方々とがその桜の中に吸い込まれていくのを、ちょっとうらやましく思いながら歩いていくのです。

 

秋の紅葉も同じように、左手の武道館の紅葉をまず歩きながら楽しんで、そして靖国神社の大鳥居をくぐりましょう。

お得な紅葉狩りになりますよ。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー