M-1グランプリ2017年の優勝予想は?歴代王者の一覧まとめ!






いよいよこの時期がやって参りました!

M-1グランプリ2017!

今年はエントリー数が何と4094組。

8月1日に東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。

 

準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶりだったそうです!

エントリー数4000組超えなんて本当に凄いですよね。

※過去最高参加組数は2010年の4835組。

 

それだけM-1という存在が大きいという事でもありますし、凄く楽しみです。

去年はあまり見れなかったので、今年こそはしっかりと見たいと思います。

 

M-1グランプリ歴代王者は?

 今年の優勝者の予想をする前に、去年までのことを振り返ってみましょう!

 

『歴代の優勝者』

2001年「中川家」

2002年「ますだおかだ」

2003年「フットボールアワー」

2004年「アンタッチャブル」

2005年「ブラックマヨネーズ」

2006年「チュートリアル」

2007年「サンドウィッチマン」

2008年「NON STYLE」

2009年「パンクブーブー」

2010年「笑い飯」

2015年「トレンディエンジェル」

2016年「銀シャリ」

 

2011年から2014年までの4年間は、M-1グランプリの開催がありませんでした。

2015年に朝日放送の社長が、M-1を復活させる事を発表してくれて良かったです。

 

こうして歴代の優勝者を見ると豪華ですね。

皆さん本当に面白いですから。

 

M-1と言えば、特に強く記憶に残ってる事があるんです。

 

それは「笑い飯」が2002年から2009年まで8年間も連続で出場されてたんですが、中々優勝出来なかったことです。

惜しくも2位の年もあれば5位の年もあり、これ程の年数ですし、当然辛い時期もあったと思います。

 

2010年に優勝した時は、やっと優勝出来たのか〜!と見てるこちらの方が嬉しくなってしまいました。

過去最高の参加組数だったその年に優勝という事で、尚更お二人は嬉しかったのではないでしょうか。

 

後はトレンディエンジェルの斎藤司さんが、最年長優勝記録(36歳)というのは意外でした。結構若いと思ってたので…。

 

 

今年の出場者と優勝者の予想は?





今年のM-1グランプリの放送は、

2017年12月3日(日)18:57〜

MCは今田耕司さん、上戸彩さん。

 

出場者は決勝進出者9組と、敗者復活1組の計10組。

 かまいたち、ゆにばーす、ミキ、ジャルジャル、和牛、さや香、マヂカルラブリー、とろサーモン、カミナリの9組。そこに敗者復活1組の計10組。

 

私が優勝予想&注目しているのは、カミナリ、かまいたち、とろサーモン、ジャルジャル、南海キャンディーズ(敗者復活で来るのかなと・・・!)。

 

・カミナリ

ドラマ「ブラックリベンジ」に出演。毎週ドラマも見ているのですが、ドラマ内でも、漫才を思わせるようなやり取りをしています。

わかりやすい普段の会話のようなネタも良いですね。リズムが良いという感じでしょうか。

 

ボケの竹内まなぶさんによると、叩かれている部分の頭の反対側(生え際)がちょっと禿げて来たそうです。そこもちょっと見たい…。

 

 

・かまいたち

キングオブコント2017の優勝者。

かまいたちのネタ自体をそんなに見た事がありません。

ただ前にネタを見た時に、チャン・ドンゴンのものまねをしていたのが面白かったので、M-1でも見れたら良いなと思います。

 

ボケの山内さんと、ツッコミの濱家さんは、どちらも今年結婚をされました。

なので頑張ろうといつも以上に気合いが入ってるかもしれませんね。

 

 

・とろサーモン

今年芸歴15年。出場出来る最後の年。

これは出場資格が活動開始から満15年以内となる為。

更に念願の初決勝進出。何年か前にツッコミの村田さんが、中川家のお二人とコントしているのを見ました。

あの中川家とバランス良くコントをしている姿が良かったので、期待をしています。

 

ボケの久保田さんのキャラも良いですね。

 

 

・ジャルジャル

3回目の決勝となる。ジャルジャルは好きなネタがあるんです。

それが昔から好きで見てたので、M-1ではそのネタはやらないとは思いますが、優勝したら良いなとは思いますね。

 

ただ誰に対しても同じ事は言えるんですが、ジャルジャルの漫才ってわかりにくい、という声を時々耳にするんです。

ボケとツッコミが入れ替わったりする辺りが、理由かもしれません。

 

 

・南海キャンディーズ

お二人の人気が凄いですし、あの独特な雰囲気と良い意味で軽い感じのネタが良いですよね。

 

コンビでの活動は、他のコンビに比べるとあまり多くないとは思うのですが、知名度の高さも武器となるのではないでしょうか。

 

 

敗者復活戦で勝ち越すのは誰になる?

 

決勝進出の最後の1枠、敗者復活枠を目指し、準決勝敗退コンビが漫才を披露するというもの。

これがまた予想しにくいんです。

 

天竺鼠、さらば青春の光、三四郎、スーパーマラドーナ、大自然、ハライチ、南海キャンディーズ…他全20組。

 

優勝予想で南海キャンディーズの名を出しましたが、他のコンビも面白んですよ。

どのコンビが決勝進出最後の1枠を手にしてもおかしくありません。

 

最初は大自然好きなんで頑張って!と思ってました。

でもハライチも好き…よく考えたら半分以上好きなコンビでした。

 

 

ネットでの意見は?

 




やはり自分の好きなコンビに優勝してほしい、このコンビが意外だったから頑張ってほしい、等と言った声が多かったです。

 

でもそれ以上に多く見られたのは、かまいたち、和牛が優勝といった声。

それも数えていた訳ではないんですが、結構な数でした。

 

中でも和牛は、若手の芸人の中でも一番チケットが取りにくいとの事ですし、和牛がチャンピオンになる為の全国ツアー!!を行い、勢いもかなりありますからね。

 

 

まとめ

今年は一体どの組が優勝するのか、正直に言って全くわかりません。

個人的には今までの中で一番難しいです。

 

それだけ漫才のスタイルと言うんでしょうか、レベルが高くなって来ているんだなと思いました。

 

決勝出場9組+敗者復活戦20組。

その時のネタによっても面白い、面白くない。と差が出たりもします。

 

実力だけではなく、運も必要なM-1グランプリ。

熱い戦いを見守りましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー