三井寺(園城寺)の桜2017年の見頃はいつ?アクセスやライトアップの期間は?






滋賀県の桜の名所スポットで、京都や大阪から比較的行きやすい所のひとつに、三井寺(園城寺)があります。

お花見スポットは公園や川沿いなど、様々ありますが、お寺と桜の景色は風情があり、心落ち着く雰囲気が良いですよね。

お寺が好きな人は特に必見ですが、三井寺付近にある琵琶湖疏水も桜の名所として知られているので、合わせて訪れることもオススメです。

今回は、2017年、三井寺の桜の開花予想と、アクセスや駐車場情報、ライトアップについてをまとめていきます。

 

三井寺(園城寺)の桜の開花予想は?

 

三井寺の正式名称は『長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)』といい、天台寺門宗の総本山です。

観音堂は西国三十三ヶ所霊場の第14番札所で、近江八景のひとつである『三井の晩鐘(みいのばんしょう)』があり、日本の音風景100選にもなっています。

昔から桜の名所とされていた三井寺の境内はとても広く、場所によって様々な景色が楽しめるのも良いですね。

見頃の時期は4月上旬から中旬となっていますが、3月下旬から咲き始めることもあり、2016年は4月3日が桜の満開日で2015年に比べると、2日速い満開でした。

2017年の日本全国の桜開花前線によると、三井寺のある辺りが4月1日頃の開花となっています!

そうなると予想としては、4月6日までには満開になるのかと思われますね。

 

アクセスや駐車場は?

場所:滋賀県大津市園城寺町246

交通:

公共交通機関

  • 京阪電車『三井寺』駅より徒歩約6分
  • JR湖西線『大津京』駅より徒歩約18分
  • JR琵琶湖線『大津』駅より京阪バスで約5分『三井寺』下車

の場合は名神高速道路『大津』インターより約10分で、駐車場は350台のスペースが有り、普通車は500円で止めることが出来ます。

桜の時期は駐車場の混雑が予想されるので、公共交通機関の利用をオススメしています。

駅からも比較的近いので、ウォーキングがてら歩いて向かうのも気持ちが良くて、春を感じられそうですね!

 

ライトアップは?





三井寺のライトアップは秋にも行われていますが、春の桜の時期もとても綺麗で幻想的な景色が広がります。

2017年のライトアップは4月1日(土)から4月12日(水)までで、時間は18時半から21時半までとなっています。

ライトアップに合わせて演奏を披露してくれるので、夜桜の雰囲気とマッチして、普段の忙しい毎日を忘れて、よりリラックス出来る空間となりますね。

 

関連:滋賀県の桜の名所や穴場は?2017年オススメ花見スポットまとめ

まとめ

 

桜といえば三井寺とされていたほど、有名な三井寺は、京都や大阪からのアクセスもしやすく、日帰りで行ける距離なので、当日、思い立ったら行くことが出来るのもいいですね。

桜の時期はどこも混雑が予想され、天候に応じて開花状況が変わってきますが、最新情報はtwitterなどですぐに分かるのでとても便利になりました。

滋賀県の桜の名所の中でも比較的早く見頃を迎えるので、一足先に春を感じに行きたいですね!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー