みやぞん(ANZEN漫才)はヤンキーだった?天然キャラは嘘で演技なの?






人気上昇中のみやぞんさん。

漫才もやるし、モノマネもやるし、バラエティーではいろんなことに挑戦してるし。

本当はどんな人なんでしょうね。

なんだかとっても気になります。

調べてみましょう。

みやぞんプロフィール

みやぞんさんの本名は、宮園大耕(みやぞのだいこう)といいます。

1985年4月25日生まれ、現在32歳です。

2009年からあらぽんさんとANZEN漫才というコンビを結成して活動しています。

二人は保育園の時からの同級生なんだとか。

所属事務所は浅井企画で師匠はどぶろっくさんなのだそうですよ。

 

現在テレビレギュラーを3本持っています。すごいですよね。

日本テレビ「世界の果てまでイッテQ」、フジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」、テレビ東京「ピカっと解決 ピカちんハンター」です。

そのほかにも男性用化粧品のCMにも出ていますし、ANZEN漫才として医薬品やパチンコのCMに出ていますね。

大忙しになっているようですよ。

みやぞんは天才?





多才な人なんです。

子供のときからスポーツ万能でした。

中学生のときはキックボクシングのジムに通ったり、テニス部に入っていたり。

高校では野球部に所属しエースで4番打者でした。

大学の野球部からスカウトされたのですが、そちらの道には進みませんでした。

もし野球を続けていたら今頃プロ野球の選手になっていたかもしれませんね!

 

音楽の才能もすごいのです。

ギターやピアノを独学でマスターしていますし、唄も相当上手いのです。

漫才ネタではギターを使っていますし、ピアノの上手さもテレビ番組の中で紹介されました。

みやぞんはヤンキーだったの?

運動能力を生かして運動ネタのテレビ番組にもよく出演しますね。

パンチ力測定競争をしたり、スポーツジムインストラクターとの腕相撲で負けなかったりと本当に実力があるのです。

かつて地元足立区のゲームセンターのパンチマシンでその記録がずっと1位となっていたため、地元の力自慢の間ではこいつは一体誰なんだと話題になっていたそうですね。

フライパンを一瞬にして折り曲げてしまうシーンもちゃんとテレビで紹介されていました。

このへんのことからかつてはヤンキーだったという評判もあるようですが、そんなことはないようですね。

ただ足立区の出身ですからそういった素養は持っているはずです。

能力を悪用しない賢い人なのですよ。

天然キャラは演技だった?

番組のトークでは天然なところを見せていることもありますが、それは自己演出です。

天然ぽく見せた方がいいと思えばそういった演技をさらっと自然にできるのですね。

演技力もすごいのですよ。

 

将来はきっと俳優として大成されると思います。

注目されているのは振り込め詐欺による高齢者の被害を防止しようというキャンペーンの一環として政府広報オンラインに公開されているWEB動画「母との約束」での演技ですね。

この中でみやぞんさんは母親思いの息子を熱演しています。

見た人たちからはネット上に高い評価の意見が多数あげられていますね。

「みやぞんの演技自然すぎて凄い」、「みやぞん何でも出来るところに惚れるわ。」、「本当にかっこいい、素晴らしい人だと思う」などなどです。

シリアスな芝居は初挑戦だったそうですが、そうは思えない演技でした。

面白いのはこの動画の詐欺師役があらぽんさんというところですけれどね。

こちらもはまっていましたね。

最後に





今はまだお笑いの芸人さんとして頑張っていますけど、そのうちあの独特のリーゼントもやめて俳優としてテレビドラマや映画に出演しいろんな役をやられるようになると思いますよ。

中学校の卒業文集では、作文に将来の夢を漫才コンビ、俳優、と書いていたそうですが、もうほとんど望みをかなえているのですね。

立派なことですよね。

将来が楽しみな芸人さんです。

応援していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー