門脇麦の経歴や演技の実力【愛の渦】が凄い?生駒里奈と似ている?






女優・門脇麦さんは1992年8月25日生まれの25歳です。

本名は同じで、東京都の出身です。

ちょっと気になる女優さんなので、調べてみました。

門脇麦の経歴や演技の実力について

都立狛江高校を卒業されたあと芸能活動を開始されました。

2011年、18歳の時に日本テレビのテレビドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビューしました。

翌年には日本初の写真集の映画化「スクールガール・コンプレックス」で森川葵さんとW主演となりましたね。

さらに2013年にはNHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演しました。

 

2014年3月公開の映画「愛の渦」ではオーディションによりヒロインに選ばれ、大胆なヌードシーンや濡れ場を演じました。

実は門脇さんは是非どうしてもこの役がやりたかったそうです。そこでオーディションの時に三浦監督の前で全裸になって見せたそうですよ。すごいですね。

この「愛の渦」はもともと劇団の戯曲としてかかれたものでした。

テーマはそのものずばり「性欲」です。

見ず知らずの10人の男女が性欲に関する自分の本音を語っていくという物語です。

原作者は三浦大輔氏で作品としては第50回岸田國士戯曲賞を受賞しています。

映画化の際は三浦氏自らが監督を務めました。

上映の際には、過激な描写があるということで、女性限定上映の回が設けられたりしたようです。

簡単に言うと男女8人が入り乱れての乱交パーティーの映画なのです。

 

門脇さんは”地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生”として主人公のニート役の池松壮亮さんとの大胆なシーンを頑張って演じたのですね。

ご本人によればあえぎ声がポイントだったそうです。監督から「それは違う」といわれ続けてひとりでカラオケボックスへ行って練習に励んだそうですよ。

自らの性欲を解放するために見ず知らずの人々と数回の行為に及んでいくが、その果てに得たものは何だったのでしょうかっていうようなストーリーですね。

内容よりも特に門脇さんのヌードシーンに注目が集まった映画でした。

 

同年5月の「闇金ウシジマくんPart2」でも大胆なシーンに挑戦していました。

2015年にはNHKの朝ドラ「まれ」にも出演し、ヒロインの友人役を演じて知名度も上がりました。




2016年公開の「二重生活」でも、菅田将暉さんや長谷川博己さんと大胆な濡れ場を演じていました。

この2人とのそれぞれのシーンを違う人間かのように演じ分けたことに評価が集まったようですね。

菅田さんとはほんとうに付き合っているカップルのような気がしてなんの違和感もなくシーンを演じられたというとおり自然な演技だったそうです。

長谷川さんとはいかに無意識に男を欲情させるのかというところを演じていたようでした。

 

 

2017年12月に公開されました、大林宣彦監督の「花筐(はながたみ)」においても注目されるシーンを演じたのでした。

満島真之介さんを相手に野外でのキスシーンから女優・山崎紘菜さんとのキスシーンまで、主役を超えた存在感だったそうです。

 

 

役柄が暗くて地味、ネガティブなものが多かったせいか、ネクラな人なのかと思われがちですが、本人によれば、「ネアカ」だそうですよ。

2015年にはフライデーに俳優・太賀さんとのお付き合いを報道されていますが、その後どうなったのでしょうね。

テレビドラマ、映画、舞台、CMと休む暇なく働いているようです。体に気をつけて頑張ってほしいですね。

 

 

生駒里奈と似ている?

さて、乃木坂46の生駒里奈さんと似ているといわれていますね。

似ているといえば似ていなくもないですが、生駒さんのほうはまだ成長期が続いているような感じで、年を追って顔が変わってきているので、最終的な判断はもう少し時間がたってからにしたほうがいいかもしれませんね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー