奥様は取り扱い注意1話のDV夫が怖い?想像していたより重い話?





10月4日、22時から「奥様は取り扱い注意」の第1話が15分拡大で放送されましたね。

放送日の朝からずっと番宣で綾瀬はるかさんがいろんな番組に出演していました!

今期ドラマでもいちはやく始まったドラマなので注目が集まっていましたね。

第1話がどんなお話だったのか、世間の反応など調べてみました。

 

想像していたより怖い!重い話?暗い話?

「奥様は取り扱い注意」の予告動画や、綾瀬はるかさんの雰囲気的に、このドラマが始まる前までは「明るくポップな温かいホームドラマ」、「笑いあり涙ありエンターテイメント!」というイメージがありました。

しかしドラマが始まってみると最初から黒いスーツの男の人が出てきて、綾瀬はるかさんが捕まっているシーン。

シリアスなシーンから始まりました。

綾瀬はるかさん演じる菜美の、夫も知らない秘密が冒頭であばかれましたが、すぐに西島秀俊さん演じる夫と出会い結婚して専業主婦になるストーリーへ。

 

近所に住む広末涼子扮する主婦と本田翼扮する主婦と出会い、一緒にランチをしたりする仲に。

しかし綾瀬はるかさんのイメージとは程遠い、表情もクールでどこかミステリアスな主婦を演じられていて、ポップさは感じられませんでした。

 

料理教室で出会った倉科カナ扮する主婦と出会った菜美は倉科カナ扮する主婦に異変を感じ、夫にDVを受けていることを察して、助けてあげるというストーリー。

 

たしかに第1話にしては話がぶっこみすぎているし、世間の想像より重くて怖いストーリーでした。

しかし、DV夫をスカッと退治したところはとってもかっこよかったですね。

 

おっとりしたイメージの綾瀬はるかさんのイメージを覆すようなアクションシーンでした!

 

 

DV夫が怖い?




倉科カナ扮する主婦の夫がDVをしていた話でしたが、タオルにグレープフルーツを包んで、振り回してお腹をなぐったり、最終的に離婚したいと妻が話すとお腹を包丁で刺される始末・・・

ポップなドラマだと想像していただけに、衝撃がすごかったですね。

世間的にもDVをする夫は少なくありません。

近くに綾瀬はるかさん演じる菜美のような強い主婦・友達がいれば心強いですが、DVを受けている人はなかなか周りに話せない人が多いですよね。

妻に暴力を振るう人は結果的に子供にも虐待をしてしまう可能性も高いです。

 

DVを行為なのかもしれませんね。オブラートに包むと「不器用な愛用表現」だと思いました。

しかし離婚したいと言うと刺されるなんて逃げ場がなさすぎて泣けてきましたね・・・。

倉科カナさんの迫真ある演技が尚更心に響きました。

 

 

まとめ

「奥様は取扱い注意」第1話、22時からひとりで見るには少しこわい内容でした。

1話完結っぽいストーリー性なのか、第2話からみても楽しめそうかな?と思いましたが・・・

夫役の西島秀俊さんとの夜の営みを遮らないように最後は女を見せていて、すてきでしたね。

「専業主婦」はなかなか旦那さんに「女」である部分を見せにくいものです。

が、レスにならないためには女らしい姿・いつもと違う雰囲気を出すのが大事かもしれませんね。

そこも含めて、第2話からどうなっていくのか楽しみですね。

 

最終話までには、きっと菜美の過去の秘密も周りにばれていくような気がします。

広末涼子さん扮する主婦、本田翼さん扮する主婦にもいろんな秘密、周りにいえないことなどがありそうな感じで、そこもどうなっていくのか、菜美が解決できるのか・・・気になりますね!

視聴率も11パーセント超えでまずまずだったそう。

第1話で「こわい」というイメージがついてしまった「奥様は取扱い注意」ですが、第2話以降も高視聴率を維持できるといいですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー