ル・パン・コティディアン東京ミッドタウン店のランチの評価は?行ってきた感想!





ベルギーから来た、上質のパンとお料理と素敵な雰囲気を味わえるレストラン。ル・パン・コティディアンをご紹介します。

 

東京には芝公園、初台のオペラシティそして赤坂の東京ミッドタウンにお店があります。

どのお店でも店内でのお食事もパンのお持ち帰りもできますよ。

お持ちかえりのときはバゲットをお好みサイズに切ってもらえます。親切ですね。創業者の暖かい心が生きているようです。

ここでは東京ミッドタウン店をご紹介します。

今年の6月にオープンしたばかりの新しいきれいなお店です。

大きなガラス窓に囲まれた開放的な雰囲気の店内。その外にはテラス席もあります。

この日はよく晴れた10月の日でテラス席も大人気、皆さん気持ち良さそうでした。テーブルや椅子をはじめとして、ベルギーから運んできた木製の家具が店内をとても柔らかい雰囲気にしてくれています。

ちょうどお昼時でしたのでコーヒーとタルティーヌのランチを注文しました。

コーヒーはポットに入って出てきます。

そしてもちろんカップが出てくるのですが取っ手がありません。

はじめての時は戸惑いますけれど、大丈夫です。

片手でも両手でも好きなように持ってください。

 

厚めの陶器のカップは、実はカップというよりもボウルなのです。

その昔、創業者が子供の時に、寒い冬の日にお婆さんから温かい飲み物をこのようなボウルに入れてもらって、そのボウルを両手ではさんで手を暖めたところから、このお店でもこのカップを使っているようです。

オーガニックのほどよい苦さのおいしいコーヒーです。
タルティーヌっていうのはトーストのサンドイッチのパンは片面だけっていうものです。

ベルギーの郷土料理だそうです。

 

タルティーヌランチは

  • 生ハムに刻んだ梨と干し葡萄を散らしてトーストに乗せたもの
  • 刻んだゆで玉子の上にスモークサーモンを乗せたものがトーストに乗っているもの

の2種がでてきました。

 

こんがりかりっと焼かれた小麦粉パンのトーストが上に乗せられたものととてもよくマッチしていて美味しいですよ。

サイドにちょっとビネガーの効いたドレッシングのかかったグリーンサラダ。

上に乗った薄切りニンジンがいい味を出しています。

刻み野菜のトマト味のスープもいけますね。




タルティーヌには他にもいろいろあるようです。メニューを見て店員さんによく聞いてみてください。

ローストビーフ、シュリンプ、グリルドチキンなどが乗ったもの、またベジタリアンの方向けにすべて野菜で作ったものなどがあります。

10月は季節柄、パンプキンのタルティーヌもおいしそうでしたよ。
せっかくなのでデザートにベルギーチョコレートムースも食べてみました。

縁飾りのお皿がかわいいですね。

ムースとスポンジとトッピングのアーモンドがとてもいいハーモニーを奏でています。

 

すべてのお料理やパンを紹介しきれませんが、クロワッサンやマフィン、キッシュなどのベーカリーのほかにも、ビールやワイン、そしてディナーにはプライムビーフリブステーキなんかもあるんですよ。

 

お客さんは様々で、赤ちゃん連れのママ友グループもいれば、ミッドタウンで働いているっぽい外国人が一人で難しい顔でパソコンを見ながら食事してたり。もちろんカップルも。

 

たまには東京の真ん中の高い地面の上で気取って食事するのもいいかもしれませんね。

→ 公式HP
営業時間 朝7時半から夜11時 ラストオーダーは夜10時

アクセス
東京都港区赤坂9ー7ー4

東京ミッドタウン ウエストプラザ1階
都営大江戸線六本木駅すぐ
東京メトロ乃木坂駅から徒歩3分
有料駐車場もあります。

 

 

さいごに

 

当たり前のサービスだと思っているせいか、黒板に小さく書いてあるだけなのですが、店内では設定不要のフリーWi-Fiが使えます。

スマホのWi-Fiをオンにしてあれば店に入った瞬間から電波をキャッチしています。

嬉しいサービスですよね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー