海津大崎の桜2017年の開花予想は?アクセスや花見船の予約方法は?





桜の季節になってきました!

春を感じるためお花見に出かけたくなりますが、滋賀県でおすすめの名所のひとつに、4kmにも続く桜並木で知られている海津大崎があります。

2017年の海津大崎の桜の開花予想やアクセス・交通規制なども気になる所ですが、海津大崎の名物とも言える花見船の予約方法についてもまとめました!

 

海津大崎の桜の開花予想

 

滋賀県高島市・琵琶湖の北西部にある海津大崎の桜は、約800本のソメイヨシノが4km並び桜のトンネルを作り、日本の桜名所100選にも選ばれています。

滋賀県で1位の人気度です!

海津大崎の桜の見頃は4月上旬から中旬とされています。

ここ4年ほどは、4月3日~5日頃に開花して、満開初日が約5日後の4月8~11日となっていました。

京都市内の円山公園付近の開花より1週間程度、同じ滋賀県の彦根の開花よりも3日程度遅くなると言われています。

2017年の桜開花予想は、4月7日となっていて、満開が4月13日で、桜が散りはじめて桜吹雪が見れるのが4月16日ではないかと言われています。(3月9日現在)

私個人の感想では、満開初日より少し前の日に行くことをオススメします。

その日の天候によって一気に桜が開花することもあり、海津大崎の桜は本数が多く満開でなくても圧巻の迫力があるからです。

 

アクセス・交通規制






所在地が滋賀県高島市マキノ町海津で最寄り駅がJR湖西線のマキノ駅です。

駅から徒歩だと1時間程かかるので、レンタサイクルがオススメです。

・3時間 500円
・6時間まで 800円
・24時間まで 1000円

事前予約は出来ませんが、春の風を感じながら桜のトンネルを自転車でくぐり抜けるのも気持ちよさそうですね。

そして海津大崎の桜シーズンになると、1日乗り放題800円のお花見バスの運行があります。

臨時バス・シャトルバスについてはまだ日程が確定していません。

で行く場合は、駐車場はなく、事前予約もありませんが、桜並木の道に車を止めてお花見が出来ます。

交通規制は最盛期の土日2日間のみ実施予定で、現在は2017年4月8日・9日に予定されています。(3月9日現在の予定で、開花日により規制日の変更になる可能性もあります)

<交通規制内容>
  ①県道西浅井マキノ線
   海津東口から西浅井二本松間 東行き(海津→西浅井)の一方通行
  ②国道161号線
海津交差点(第一旭ラーメン店前)から西浅井方面への進入禁止
バス・タクシーのみ進入可(一般車両はマキノ浜線からのみ進入可)
  
去年の交通規制マップ(こちらから)ですが、今年も同じようになる予定です。
ちなみに海津交差点にあるあ第一旭ラーメン店は、店内は綺麗とは言えませんが、なかなか美味しかったです!
3月13日、お店の前を通ると、閉店したのか、なくなっていました!!!
残念です・・・

車で行く場合は長浜にある豊公園も一緒にいくことをオススメします!

関連:豊公園(長浜城)の桜2017年の見頃はいつ?夜のライトアップもオススメ!

お花見船の予約方法は?

 

海津大崎の桜はお花見船もオススメです!

《今津港出発》
運行期間・・・4月1日(土)~20日(木)
大人2,880円 子供1,440円(コースによります)
0740-22-1747

《長浜港出発》
運行期間・・・4月1日(土)~23日(日)
大人3,090円 子供1,540円
0749-62-3390


《彦根港》tel0749-22-0619

運行期間・・・4月1日(土)~20日(木)

《マキノ港》tel0749-22-0619


  • 大井丸・・・0740-33-7838



大型クルーズから、屋形船まで様々な形があり、要予約のものもありますが、当日に行って乗るタイプのものもあります。

湖の上からのお花見なんて普段出来ないことなので、海津大崎に行くときには是非船からも桜を堪能してください!

 

お花見スペースや屋台は?

 

お花見と言えば、ピクニック感覚でたくさんお弁当を作って持っていって、家族や友達と賑わいながら食べることも楽しみのひとつですよね!

海津大崎にはシーツを広げて座って食べるスペースは所々あります。

意外にも車はたくさん止まっているのに、座って食べている人はそんなに多くなかった印象です。(土日はまた違うかもしれませんが)

屋台の数はそんなに多いわけではありませんが、進んでいくと点々とあるという印象です。

やはり海津大崎は、桜並木を歩くことがメインになるのかもしれませんね。

しかし、景色はすごく綺麗で、琵琶湖と桜もマッチして、心から春を感じられます

関連:滋賀県の桜の名所や穴場は?2017年オススメ花見スポットまとめ

まとめ

 

海津大崎の桜は京都や滋賀県南部より少し遅めの見頃となるので、お花見はもうしたよ、という人でも二度楽しめます。

電車を使う人が少なく、車で行くのが便利で、道がほぼ1本しかない状態なので、海津大崎の周辺はすごく混みます。

駐車スペースもなかなかない状態ですが、車で桜のトンネルをくぐっていくのも、すごく景色が良くて楽しめます。

圧巻の桜並木は陸からも船からも楽しめるようになっています!

 






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー