sumikaはどんなバンドでファンクラブはあるの?曲によって雰囲気が違う!





sumikaって面白い名前ですね。

住処」っていうことらしいですよ。

2013年に結成された4人組のバンドです。

「ロックとポップを絶妙なバランスで融合した音楽を作り出している」そうです。

 

 

sumikaのメンバー

片岡健太:ボーカル、ギター、作詞作曲

荒井智之:ドラム

黒田隼之介:ギター、コーラス

小川貴之:キーボード、コーラス

 

2014年にライブ会場で販売した『Dress』が最初のシングルCDです。

2017年にファーストフルアルバム『Familia』をリリースしチャートでは5位になったようですね。

 

ユニクロのキャンペーンソングを担当したこともあります!

 

 

どんな歌?





公式HPにはこんなことが書かれています。

「ギターロックもアコースティックもどちらもイケる」

超天才でおしゃれなバンドです。

 

『Lovers』のMVを観てみると、上手いし、面白いし、映像的にもしっかりしてるし。人気の出る理由も分かりますね。

『リグレット』なんて悲しい歌のはずなのにちょっと笑わせようとしてみたり。

『ソーダ』みたいにうまさを前面に出してみたり。

 

いろんな表情をいろんな楽器を使って演出できる。

サポートメンバーもいろいろ加えて幅を広げてるって感じですね。


この9月~10月のファーストフルアルバムリリース記念ツアーは10会場すべて完売だそうです!!

 

かなり人気のようですが、ファンクラブはまだないようですね。

FMヨコハマの人気番組Tresenの中で毎週木曜日に出演しているそうです。

ファンの方はエアチェックお忘れなく。毎週木曜日の夜6時20分頃から放送中です。

 

 

ファンの方にはたまらない?

ファンの方にはMVもライブもアルバムもかっこよくってたまらないっていうところでしょうか。

ファンのために活動してるバンドですからそれで結構だと思います。

実際のところはアマチュアよりはうまいかなっていうか、学園祭の学生バンドのちょっとレベルが高いところっていう感じですね。

 

曲を聴いていても、

「どうですか?僕たち上手いでしょう?」

っていうメッセージしか伝わってこない。。。

「はい、うまいですね。」ってこたえて終わりです。

 

上手い下手だけなら素人でもいいわけです。

プロ歌手、プロバンドの存在感は、上手い下手を超えたところにあるのです。

本人が意識しているかどうかは別として、作っている楽曲や歌唱からその人の命が削り取られているかどうか、というところが聞く人の心を捉えるのです。

そういうものであるならば1日に何回でも聞いていられるし、毎日欠かさず聴いていたいということになるのです。

このバンドの曲は一回聴けばもう十分っていう感じですね。

 

それは決してわたしだけの感想ではないと思います。

どの曲でも結構です、たとえばあなたが毎日聴いている他のアーティストの曲のユーチューブの再生回数を比較してみてください。桁が違いますよね。

アーティストの映像や歌声から零れ落ちてくる命のしずくを1度でも多く自分の手のひらに掬っておきたいっていう思いが再生回数ですよ。

もちろんCDも買いますけどね。

 

どのバンドもあるいはそれをプロモーションしている会社も、あるいはファン自体もどの程度売れればよしとするかっていうのがあるでしょうから、その目標にむかって頑張っていればいいことだと思います。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 匿名
    • 2017年 10月6日

    とても気分が悪くなる記事でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー