新宿ワシントンの朝食バイキングふじたがオススメの理由!宿泊なしでも利用できる?





今回は、東京都にある「新宿ワシントンホテル」の朝食ビュッフェのお店「ふじた」を体験してきました!

 

新宿ワシントンホテルには朝食が5種類あります。

・マンハッタンテーブル (和洋ビュッフェ形式)

・ふじた (和洋ビュッフェ形式)

・バロン (洋定食)

・八吉 (和定食)

・セラリ迎賓館 (中華ビュッフェ形式)

 

新宿駅から徒歩8分程の位置にある新宿ワシントンホテルには、レストランが充実しており、その中でも朝食ビュッフェが人気です!

ふじたは新館という、別の建物の1階にありました。

メインの建物から一度外に出て徒歩30秒ほどの距離です。

 

私は過去にマンハッタンテーブル、バロンの二店舗に行った事があり、そしてようやく以前から気になっていた「ふじた」に行ってきました!

 

私的にはしっかりと満足できる内容でした!

 

種類豊富なメニュー

ふじたのメニューは和食と洋食どちらもあり、

入り口横のレジを抜けたすぐ右側から数多くの食事が並んでいました。

 

ご飯、汁物、うどん、卵焼き、煮物、スクランブルエッグ、ソーセージ、お魚類など、

反対側の棚には数種類のパン、フルーツ、サラダの種類とドレッシングも数が多かったので、飽きずに沢山楽しめました。

 

また、店内にはカウンター席もあり、目の前の鉄板でフレンチトーストかパンケーキを日替わりで焼き上げているみたいです。

私が行った日はパンケーキでした。

焼き立てで美味しかったですよ!

 

飲み物は、コーヒー、紅茶類、フルーツジュース、野菜ジュース、牛乳などもありました。

 

もちろん他にもメニューはありますので、あくまでこのような感じと思っていただければと思います。

 

ちなみに私がおかわりしたのは、丸い形のシナモンのパンと半熟卵があったのでうどんに混ぜて食べたのが美味しかったです。

 

 

料金以上の満足感!





ふじたと他店舗の大人料金は1人1620円と少しお高いです。

 

もし新宿ワシントンホテルの朝食券付きプランで宿泊した場合は、その朝食券をふじたや他の店舗でも使えます。

もし朝食券を持っていない、あるいはホテルに宿泊していない人でも当日に1620円支払えば問題なく食べられます。

 

私はホテルに宿泊していなかったので、その料金を支払いました!

 

少し高い料金でしたが、満足できた理由は主に3つです。

・メニューの多さ

先程説明した通りメニューが多いのは魅力的でした。

また、無くなったものがあればすぐに作られて出てくるのでそこも安心ですね。

 

 

・時間無制限

ふじたの朝食時間は平日・土日祝日共に7:00~10:00です。

そして特に時間の指定はないので10時まで食べることもできます。

 

数多くのメニューをゆっくりと食べられるのは嬉しいポイントですよね。

 

 

・落ち着いた店内

ふじたの店内はそこまで広くないのですが、とても落ち着いており清潔感もありました。

ホテルということもあり清掃は行き届いてそうです!

 

カウンター席の奥の大きな窓の外には庭園もあり、それもまた良い雰囲気を出していました。

 

カウンター席があるので1人でも来やすく、テーブル席もあるので2,3人でも来られます。

私は1人で行きました。

 

定員さん方の接客も特に悪くなく、心地よかったです。

 

 

まとめ

私自身また行きたいと思える内容でした!

 

少しお高いですが優雅な朝食を満喫できますので、ホテルに宿泊した際や朝にお時間がある際は一度行ってみて頂きたいですね。

 

私が行った時間は平日の8時半頃でその時間はとても空いていましたよ。

週末や時間によっては混んで、待つ可能性もあるので、お店に確認をしてみたり、時間に余裕を持って行った方がいいかもしれません。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー