THE BAWDIESのボーカルROYは帰国子女?モデルAMOとの子供が可愛い





最近、『THE BAWDIES』というバンドにハマっていて、よく通勤中などに聴いています。

私はバンドが好きで、特に英語の歌詞や洋楽をよく聴いていたので、THE BAWDIESを聴いた瞬間どハマりしました。

英語の発音が綺麗だからというより(もちろん完璧だと思いますが)、洋楽のような曲調と歌い方、特にボーカルROYのシャウトが好きです。

最近、日本のバンドでも英語のみの曲は多いですが、THE BAWDIESに関しては全ての曲が英語で、さらにメンバー名も外国の人っぽく・・・

だからこそ、ボーカルROYは帰国子女なのかな?と疑問に感じ、調べていくと、ROYは2014年にモデルのAMOと結婚したことも話題になっていました。

 


 

THE BAWDIES ROY

 

私が知るのが遅かったようで、活動は2004年から、メジャーデビューは2009年となっています。

メンバーは全員1983年生まれで、小学生の時からの同級生です!

ROY(ロイ)渡辺亮 7月16日生まれ・O型 ボーカル・ベース
TAXMAN(タックスマン)舟山卓 11月21日生まれ・A型 ギター・ボーカル
JIM(ジム)木村順彦 5月26日生まれ・A型 ギター・コーラス
MARCY(マーシー)山口雅彦 11月8日生まれ・A型 ドラムス・コーラス

THE BAWDIESが影響を受けたのは、リトル・リチャードやThe Beatles(ビートルズ)、レイ・チャールズで、バンド名はThe BeatlesのようにTHEがつく用語を探した結果「The Bawdy Blues(春歌、ざれ歌)」から名付けています。

 

ROYが歌っている時と普段の声が全然違っていて、歌い方は本当に外国人っぽく、日本人離れしていると思います。

もしかして帰国子女なのかな・・?と思って調べましたが、

生粋の東京生まれ・東京育ちだそうです。

英語の発音は、外国人の友達に発音などのチェックをしてもらっているそうです。

もともと声にコンプレックスを持っていて、外国人(黒人)の太くて重い声に憧れて、最初はものまねから始まり、練習を重ねていったとラジオで言っていました。

そして、大事なのが、ROYの声だけでなく、コーラスがいることでTHE BAWDIESは成り立っています。

声を聴いて好みが極端に分かれるようですが、聴いてるうちにハマっていくのでは?と思います

 

ROYとモデルAMOの子供





ROYは、2014年月18日に、「LARME」「NYLON」などで活躍しているモデルのAMOと結婚しています。

そして、2015年6月13日には男の子が誕生!!

 

さすがモデルさん、出産直後とは思えないぐらい綺麗で、とにかく細いですね。

ブログには、こまめにお子さんの話題があり、冬支度の時の記事は、子供服の写真が可愛いです。


AMOのブログにはROYの姿はなくあまり話題にもなっていませんが、右上の写真のカメラマンはROYなんでしょうね。

AMOもモデルの仕事をしていて、なかなかROYとゆっくり過ごす時間がなさそうだなと思っていましたが、仲良くやっていそうです。

THE BAWDIESも全国をまわるほど人気で忙しそうですが、家庭の時間も大切にしてほしいですね。

 

(おまけ)結婚を発表したバンドマン

 

ROYとAMOの結婚について調べていると、バンドマンの結婚についての記事があり、2016年は、バンドマンが次々結婚を発表した年だったみたいですね。

  • flumpool 山村隆太・・・高校から付き合っている一般の女性
  • UVERworld TAKUYA∞・・・一般女性
  • TRICERATOPS 和田唱・・・女優、上野樹里

などなど、、、バンドマンが結婚を発表するイメージがあまりなかったのですが(私が好きなバンドがなかっただけ?)、ファンとしては嬉しいような、寂しいような・・・少し複雑な気分になりそうですね。

 

まとめ

 

・ROYは帰国子女ではない!

・家族で共に仕事を頑張っている!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー