ゆるキャラグランプリでトライくん【東大阪市】が人気急上昇した理由は?






毎年、お正月に行われる日本の高校ラグビーフットボール選手権大会の会場、そして2019年にはラグビーワールドカップ日本大会の会場とな
る花園ラグビー場がある東大阪市。

その東大阪市のイメージキャラクターがトライくんです。

1992年からその役割を託されており、ゆるキャラという言葉ができる前から頑張っているんですね。

2015年にはかっこよくリニューアルもはたして、さらに人気が出たようです。

今年のゆるキャラ選手権でも今のところ3位につけていて、逆転勝利を狙っていますよ。

どうなるのでしょうか。

 

トライくんとは?

トライくんの出身は、大阪府東大阪市です。

東大阪市は大阪市の東側に位置する人口約50万人の都市で、高い技術を持った中小企業が多数あります。

花園ラグビー場がありますから、当然ラグビーも盛んで、地元にはトップリーグの強豪、近鉄ライナーズや関西大学Aリーグに所属する近畿大学体育会ラグビー部などがあります。

トライくんが街のイメージキャラクターとなっているのはラグビーの街・東大阪市でラグビーで大切な「力強さ・たくましさ」「連帯性、団結力」「友情・すがすがしさ」などといったこと街づくりに活かしていこう、ということだそうです。

いいことですよね。

 

トライくんは人気者なのでさまざまなところでお役にたってきましたが、その分ちょっと色んなトライくんができてしまったようです。

大きさや色がまちまちになってしまっていました。

そこで2年前に大幅なリニューアルを行うと共に規格を統一させました。

そして今の1.5頭身のかわいい顔のトライくんとなったのです。

以前は4頭身で、動けるキャラクターであることを強みにしていたのでしたが・・・

 

今のトライくんは、もちろんラガースタイルです。

頭に必勝と書かれた白いヘッドギアを付け、青と白の横じまのラガーシャツ、胸には東大阪市の市章が入っています。

白い半ズボンに白いストッキング。脚には黒のラグビースパイクです。

そして顔はというと、大きな丸い目に口をしっかり結んだ笑顔がりりしさを感じさせますね。

 

リニューアルによって、人気も急上昇

ゆるキャラグランプリではおととしの1310位から昨年は144位と大躍進を果たしたのでした。

 

人気が上がった理由とは?





それにしても順位だけ見ると、かなり人気急上昇ですが、その理由は何かあるのでしょうか?

さて、今年の8月1日、東大阪市役所では、このゆるキャラグランプリへ向けてのトライくんの出陣式が行われました。

今回はベスト10入りを目標にということで、集まった市民の皆さんと「頑張ろう」を三唱したそうです。

さらに市長さんが市民の皆さんに「投票をお願いします」と呼びかけました。

この気合が功を奏したのか、なんとトライくんはご当地部門で現在3位です。

1位のちりゅっぴ(愛知県知立市)とはちょっと差は大きいようですがまだ1ヶ月近くありますからどうなるかわかりません。

市役所では市民の皆さんに1日1回の投票を呼びかけています。

 

 

地元では有名なトライくんですが、全国的な知名度はもう一つでした。

しかし、毎年高校ラグビー選手権の開会式で選手のお出迎えをしたりしていること、また2019年のラグビーワールドカップの本大会に向けて少しずつ活躍の場が増えていることなどから、全国的にも知られ始めたのでしょうか。

また、かわいいキャラクターに変身したことも大きいのかもしれませんね。

関連:ちりゅっぴのプロフィールや見た目の意味は?ゆるキャラグランプリ1位は確定?

 

まとめ

さあ、投票締め切りに向けて、現在1位のちりゅっぴ、2位のうなりくん(千葉県成田市)をはじめ上位のゆるキャラたちはラストスパートに入っています。

4位のこにゅうどうくん(三重県四日市市)、5位の朝倉ゆめまる(福井県福井市)も負けていないと思いますよ。

トライくんも、さらに上にいけるように頑張って欲しいですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー