海野つなみ【逃げ恥】の病気や手術は大丈夫?作品の新作はどこで見れる?






2016年秋に大ヒットしましたTBSのテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

 

2017年の年末にもなんと一気見の再放送がおこなわれて、かなりの視聴率だったようですね。

いまでもファンは多いのです。

 

出演者が魅力的だったこともあるのでしょうが、契約結婚というコンセプトをテーマにした海野つなみ先生の原作漫画がセンセーショナルであったということも人気の高さの理由だと思います。

原作の「逃げるは恥だが役に立つ」は講談社刊『Kiss』に2012年から2017年2月号まで連載されました。

単行本は同じく講談社から全9巻発売されています。

そんな海野つなみ先生の、病気についてや新作作品について気になったので調べてみました。

 

 海野つなみ先生の病気は大丈夫?

その海野つなみ先生なのですが、ご自身のツイッターにも書いていらっしゃるように、「逃げ恥」連載中の2014年に病気のため入院され、そして手術を受けられたそうですね。

 

詳しい病名や症状などは公表されておらず、詳細は分からないのですが、実際にその間4回分ほど休載されていたようです。

その後は無事にお仕事に復帰されて、逃げ恥の連載も完結されましたし、2016年の12月にはNHKの人気番組あさイチにも出演されていますね。

ただし顔出しNGのためすりガラス越しの出演となっていました。

ご近所の方々にご自身が漫画家・海野つなみであると知られていないためにそのような形での登場とされたようです。

期待したファンにとってはちょっぴり残念でしたね。

 

 

海野つなみさんの新作や作品は?





「逃げ恥」連載終了後しばらくお休みされていましたが、2017年10月に読みきり作品を発表されました。

 

祥伝社刊『フィールヤング』に掲載されました「スプートニク」です。

優秀なウエディングプランナーが突然辞表を提出するお話しです。

引き止めたい上司との葛藤の仲で意外な結末を迎えたようですね。

この『フィールヤング』2017年11月号はamazonで購入可能です。

電子版もあるようです。

気になる方はチェックしてくださいね。

 

さらに幻冬舎刊『月刊バーズ』2月号に「20万円ガール」を掲載されています。

「OLの岬が突然20万円を手にする。その使い道は?祖母の遺産をめぐって巻き起こるドラマチックストーリー」なのだそうですよ。

現在発売中ですからまだ本屋さんにあるかもしれません。急ぎましょう。

 

また1月11日発売となります講談社刊『モーニング』6号に読みきり作品「わたしは毛布」、そして1月26日発売の白泉社刊『別冊花とゆめ』には「お見合い探偵 帷子の辻 椥(かたびらのつじ なぎ)」が掲載されるようです。

 

これ以外にも原作者として『Kiss』に掲載中の「その日世界は終わる」も現在発売中ですよ。

 

とっても忙しそうな海野つなみ先生。体に気をつけて頑張ってください。

 

最後に

2016年秋に大ヒットしましたTBSのテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。

実はほとんどテレビドラマを見ることのない私も、星野源さんが主演ということで全編見てしまいました。

私にとってはストーリーがどうとかはあまりどうでも良かったのですけれど、星野さんのファンなので頑張って見てしまったのです。

内容的にはみくり役の新垣結衣さんも素敵でしたし、アラフィフのゆりちゃんと偽竹之内のラブストーリーもよかったですよね。

最終回で明かされた男同士の恋愛も衝撃的でした。

 

主題歌「恋」のCDも買いました。

翌年2月のパシフィコ横浜でのライブの抽選シリアルコードをゲットするためでしたが、抽選のほうはあっさり落選でしたのが残念でした。

恋ダンスも多少踊れますよ!

 

恋ダンスといえば毎回番組の最後に出演者何人かが曲に合わせて踊っていましたね。

その中で途中から登場するようになった若いママ役だった真野恵理菜さんはさすがにハロプログループ出身ということもあってか一番ダンスがキレッキレですごかったですね。

真野さんはご自分から是非最後のダンスシーンにも出演させてほしいと要望されたそうです。

確かに披露する価値のあるダンスでした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー