宇野昌磨は可愛くてタイプ?羽生結弦と比較して人気を超えられるか検証





スケート界の王子様と言えば、羽生結弦だとずっと思っていますが、フィギュアスケート四大陸選手権のSPで宇野昌磨が2位となりました!

2016年に、史上初の4回転フリップを成功させたとしてギネス世界記録にも認定され、実力も人気も共に上がっています。

5歳の時に浅田真央に声をかけられスケートを始めた頃は、可愛くてハーフのような顔立ちでしたが、大人になり、イケメン度が増してきたな~と感じます。

今回は宇野昌磨選手が羽生結弦の人気を超えられるか、比較してみました。

宇野昌磨

 

出身地:愛知県名古屋市
誕生日:1997年12月17日
血液型:B型
身長:159cm

 

第85回全日本フィギュアスケート選手権 優勝
2016/2017 ISUグランプリファイナル 3位
ISUグランプリシリーズ スケートアメリカ 優勝

2014年頃から実力が上がり、様々な大会で優勝を手にしています。

出場大会数は、圧倒的に羽生結弦選手の方が多く、優勝の数も圧倒的に多いです。

宇野昌磨選手がギネス世界記録保持者に対して、羽生結弦選手はSP・FSのトータルスコアの世界歴代最高得点記録保持者です。

どちらが凄いか?と言われると、どちらも凄いので、その部分で比べることは出来ませんが、2人の実力のレベルはとにかく高いです。

今回2人を比較してみようと思うのは、実力の面ではなく、アイドル的要素の部分の人気度を比べてみようと思います。

 

2人の比較・身長

 

圧倒的に今、人気があるのは羽生結弦選手の方です。

宇野昌磨選手は、羽生結弦選手の人気を超えられるか?との検証での比較をしてみます。

まず、気になったのは2人の身長です。

羽生結弦選手が長身のイメージですが、身長は171cmと、そこまで高い!というわけではありません。

細身であり、足が長いので、すらっとしているように見え、スケートしていると更に体の細さが際立ちます。

宇野昌磨選手が159cmで48kgと小柄で、羽生結弦選手を見慣れていると、あれ、少し身長が低めなのかな?と思う程度です。

どちらかと言えば、身長が高いとイケメン度が増し、身長が低めだと可愛さが増しますね。

身長が高いから人気が増すというわけではないですが、ファン層が変わる場合もあるかもしれません。

2人の比較・顔





そして、顔の面で言うと目や顔全体の印象ですね。

羽生結弦選手は細めの目で塩顔、宇野昌磨選手がぱっちり二重で醤油顔、といった所でしょうか。

笑顔の印象で言うと、宇野昌磨選手はまだまだ堅苦しい感じがして、羽生結弦選手の笑顔はまさに癒やし!といった表情です。

顔の表情や表現力は羽生結弦選手の方が高く、様々な面を見せてくれますが、テレビ慣れしているからだと思うので、宇野昌磨選手もこれから顔の表情は幅広くなってきそうですね。

羽生結弦の写真集や本は何冊も出ていて、アマゾンでの評価はほぼ5であるぐらい人気です。

試合中の真剣な眼差しや大人びたコメントとは裏腹に、笑顔やプーさんが好きというギャップがたまらないのでしょうね。

宇野昌磨選手にも、プライベートなことで女子からの萌えポイントがあれば、人気が一気に高まりそうですね。

 

まとめ

 

羽生結弦のファンが宇野昌磨のファンになることもあると思いますが、顔立ちや雰囲気が違うので、全く別のファンが着くと思います。

イケメンで実力者なので、これからファンが増えますし、羽生結弦選手の人気を超えられるかも?!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー