熊野譲(山口県知事選挙)の家族や経歴は?選挙活動や政策について!






来月2月4日(日)に行われる山口県知事選挙。

 

立候補を表明した「熊野譲」さん。

共産、社民両党の県組織から推薦を受けている熊野さんですが、どのような方なのでしょうか?

政策等も見て行きたいと思います。

 

熊野譲プロフィール

・出身:山口県山口市

・生年月日:1953年8月2日(現在64歳)

・趣味:旅行、スポーツ、鏝絵画像収集

・家族構成:妻、子2人(女)

・学歴:山口県立山口高等学校、立命館大学文学部卒

 

 

日本共産党山口県委員、宇部市県政対策本部長の「藤本一規」さんは、ご自身のウェブページ上の活動日誌内で「熊野さんの笑顔と発言が回りの市民を励ましている姿を何度も観ました。」と書かれていました。

 

確かに凄く穏やかな感じの方に見えます。

失礼がありましたら申し訳ありません…優しい学校の先生みたいですね。

 

経歴について




1977年、立命館大学文学部(日本文学専攻)を卒業。

1978年、下関市立彦島中学校に国語の教諭として着任。

以後2014年に定年退職するまで、下関市内の垢田中、山の田中、東部中に勤務をされていたそうです。

1998年、山口県教職員組合執行委員長に就任。2005年3月まで務める。

 

現在は、子どもと教育をまもる山口県民会議代表、戦争させない!9条壊すな総がかり行動しものせき地区実行委員会共同代表等をされているとの事。

 

 

選挙活動や政策については?

まず「安倍政権の意向を忖度(そんたく)して県政を進めるのではなく、県民の気持ちを忖度して県政を進める、そういう政治に山口は変わらなくてはいけない」このようにお話をされていました。

 

安倍政権、村岡県政を批判する形になっています。

 

ただ熊野さんの発言や政策、村岡さんと似ているように思ったんです。

政策が似てると言うか、同じ空気…色を感じます。

 

何故そう思ったのかというと、熊野さんも村岡さんも、山口県をとても大切にしているからです。

それを一番に考えていると言っても良いと思うんです。

そのような気持ちに違いなんてものはあるのでしょうか?

 

勿論やり方に違いがある事は、わかっています。気持ちの上での話。

山口県の為に一生懸命に動いている事には変わりはないので。

 

 

 

話は変わりますが、熊野さんは出馬にあたり、

  • 平和
  • 安全
  • くらし
  • 教育
  • 民主主義

の五つの再生を掲げました!

 

「平和」

アメリカ軍岩国基地に移駐された空母艦載機部隊の撤退

「安全」

上関原発建設計画の中止

「くらし」

消費税増税に反対し、大企業・富裕層に応分の負担を求める税制改革を求めます

医療、介護等社会保障の切り捨てに反対し、県の独自施策を拡充

「教育」

教職員を増員して過労死ラインを超える残業の根絶

給付型奨学金の大幅な拡充

小中高で30人学級実現

「民主主義」

憲法9条改憲、安保法制に反対し、立憲主義を守りぬく

国いいなりの姿勢を改め、国の悪政から県民を守る防波堤の役割を果たす

 

(「くらし」「民主主義」は日本共産党山口県委員、宇部市県政対策本部長の藤本一規さんウェブページより)

 

 

皆さんはこの政策(五つの再生)を、どのように思いましたでしょうか?

やはりしっかり後先の事までを視野に入れながらの、熊野さんらしい政策だなと思います。

でも不安のようなものも生まれて来ました。くらし、教育、民主主義の辺りに。

私的にです!!

 

消費税増税に反対し、大企業や富裕層に応分の負担を求める税制改革というのは理解出来ます。

でも、これから手を付けて行く事ではありますが、どれだけの負担になるのか?何より負担があまりに大きくなり過ぎてしまうのでは?

 

教育の教職員の増員、小中高の30人学級も実現してほしいです。

心から実現してほしいですけど、それを実現させるにはまず人口減少、少子高齢化をどう見て考え対策を講じるのかが凄く気になります。

 

民主主義に関しては、まず批判から入り、民主主義再生を重点にしているようにしか感じられませんでした。

 

勘違いしないで頂きたいのは、批判してるのではありません。

 

国いいなりの姿勢・国の悪政から県民を守るとの事でしたが、もし熊野さんが知事になったとして、具体的にどのように国いいなりの姿勢を改め、何処まで国の悪政から県民を守れるのでしょう?

 

意地の悪いような事を敢えて言うなら、熊野さんの言動一つで、熊野さんが仰るような国政(国)と距離が出来てしまい、孤立する可能性もあります。それこそ県民に負担をかける状態になりますが…。

関連:村岡嗣政【山口県知事】の経歴や学歴は?評判や人気が気になる!

 

まとめ





元教育者だった立場から、出来る事が沢山あるでしょうし、他の方では見落としてしまうような事でも熊野さんなら、見落とさずにしっかり向き合えると期待を持てます。

 

選挙は村岡さんの時も書かせて頂きましたが、両名どちらにとっても厳しい闘いになりそうなので、投開票日までの一日一日が重く感じられるでしょうね。

ちなみに…熊野さんはTwitterやFacebookで宣伝、自身の活動を画像も載せ報告しています。画像は自撮りでしょうか?だとしたら本当にお上手です!

 

以上、山口県知事選挙もう一人の立候補者「熊野譲」さんについてでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 今川雅史
    • 2018年 1月26日

    核廃棄物最終処分場の引き受けを条件に上関原発建設を認めようとする安倍政権の横暴。山口を第二の沖縄にするような米軍基地増大化。なんとしても止めなきゃならない。山口は安倍の物じゃない。追従する村岡県政に反対する

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー