雪見だいふく黄金のみたらしの価格は適正?入手困難で手に入らない?





ロッテ雪見だいふくと言えば、冬の間のみ販売されるアイスで、もちもちの生地にバニラアイスがちょうどよい比率で、とてもおいしいです!

最近では、期間限定で様々な味の物が売られていて、どれも美味しそうで興味をそそられます。

そんな中、また新たに『雪見だいふく黄金のみたらし厚もち仕立て』が発売されます!

名前を聞いただけで美味しそうですが、一体どんなものなんでしょうか?


雪見だいふく黄金のみたらし

 


発売開始:2017年1月30日(月曜日)
販売地区:全国
値段:173円(税込み価格)

ポイントは『厚もち仕立て』となっているところですね。

普通の雪見だいふくはお餅の部分が薄めですーっと伸びる感じです。

そして、中にみたらしソースが入っていて、厚いおもちとバニラアイスとの愛称が抜群だそうです!

 

気になるのは、この値段。




2個入りのアイスで払うには、ちょっとお高めかな?と思います。

普通の雪見だいふくで130円。

おしるこ141円(私が最近スーパーで買った値段は84円でした!)

クリーミースイートポテト173円(スーパーでは138円で買いました!)

よ~く見てみると、雪見だいふくとクリーミースイートポテトは『アイスミルク』に対して、おしるこは『ラクトアイス』です!

(ちなみにハーゲンダッツやMOWは『アイスクリーム』です!)

アイスクリーム・・・乳固形分15.0%以上(うち乳脂肪が8.0以上)入っているもの

アイスミルク・・・乳固形分10.0%以上(うち乳脂肪が3.0%以上)入っているもの

ラクトアイス・・・乳固形分3.0%以上入っているもの

つまり、アイスクリームが牛乳などの成分がたっぷり入っていてラクトアイスはあまり入っていない。

なので、値段も、アイスクリーム>アイスミルク>ラクトアイス、の順になるので、私がスーパーで買ったおしるこの値段だけとても安かったのです!!

といことは、クリーミースイートポテトと同じぐらいの価値があるということですね!

クリーミースイートポテトが発売された時は、とても人気で、発売日には一部販売店で品切れになるほどでした。

※ちなみに、ハーゲンダッツの華もちシリーズも人気で一時期入手困難でした!!

アイス×和菓子の組み合わせは人気のようですね!

今回の黄金のみたらしは、商品開発部担当者によると、『食べたらまさにみたらし団子。笑っちゃうくらい美味しいと評判です』とのことなので、期待大ですね!!!

発売日には、近くのスーパーに颯爽と買いに走ります!!




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー