ゆるキャラグランプリ2017年の投票方法は?ブームはまだ続くのか?





今年も行われています。『ゆるキャラグランプリ2017』

グランプリの栄冠に輝くのはいったい誰でしょうね。

結果が出るのは11月19日です。新しいゆるキャラスターが誕生するのか楽しみですね。

 

ここではこのグランプリの実施内容や過去の受賞者、そしてゆるキャラのいろいろなことについて調べてみました。

 

ゆるキャラグランプリとは?

『ゆるキャラ三か条』というのがあるそうです。

  • 郷土愛に満ち溢れた強いメッセージ性があること
  • 立ち居振る舞いが不安定かつユニークであること
  • 愛すべき、ゆるさ、を持ち合わせていること

という三つです。

さらに「原則として着ぐるみ化されていること」も加えられているようですね。

 

これらの条件を満たした、

  • 地域振興のための、各自治体で作り出したゆるキャラ
  • 各企業のイメージキャラクターとしてつくられたゆるキャラたち

がそれぞれの部門でナンバーワンは誰かということを競うのがゆるキャラグランプリです。

 

既にエントリーは締め切られており、8月1日から投票は始まっています。

投票の締め切りは11月10日(金)18時ですよ。

そして、11月18日(土)、19日(日)に、三重県桑名市のナガシマリゾートにて、決選投票と表彰式が行われます。

 

投票するには、PC、スマートフォン、タブレットから公式HPにアクセスしIDを取得することが必要です。

そのIDにて投票のサイトにログインして投票することができます。

なんと1日1回できるそうです。面白いですね。

→ 公式HPでの投票はこちら

 

公式HPでは、「現在のランキング」というのが見れますよ。

これによると、ご当地ゆるキャラ部門では、

1位 ちゅりっぴ(愛知県知立市)

2位 うなりくん(成田市観光プロモーション課)

3位 トライくん(東大阪市役所)

となっています。

 

企業・その他部門では

1位 りそにゃ(りそな銀行など)

2位 えがおん(ベラジオコーポレーション株式会社)

3位 にゃんまる(株式会社マルハン)

となっています。

→ 現在のランキングを見る

このゆるキャラグランプリ、第1回は2010年に滋賀県彦根市で開かれました。

このとき記名投票部門で1位になったのが、あの有名な「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)です。

第2回は2011年に埼玉県羽生市で開かれ、このときのグランプリがあの「くまモン」(熊本県)でしたね。

昨年行われた第7回では、ご当地部門グランプリは「しんじょう君(」高知県須崎市)、企業・その他部門では「ぽすくま」(日本郵便)となっています。

 

人気の「ふなっしー」は船橋市の公認が得られずなかなか参加できなかったりあるいは自ら参加を辞退したりしていたようですね。

今回はVINTAGE-HOUSEより参加しているらしいのですが、いまのところ上位にランキングしていません。

 

 

ゆるキャラのブームはまだ続く?





もう飽きてきたかもしれないけれど、ゆるキャラにブームはまだ続くでしょうね。

自治体や企業の宣伝効果がそれなりにあって、金額的にはそれほどでもないので。

これがあの有名な広告代理店を通して世界的なデザイナーにデザインさせてなんてなってしまうとお金がかかってしょうがないですが、ゆるキャラの世界ではそういうのは求められていませんから。

自治体であれば、観光課の多少絵心のある若手職員がデザインしてなんとか着ぐるみを作って、市長といっしょに写真をとれば出来上がりですから安いもんですよね。

中身はデザインした本人でいいです。

名前は市民の皆さんから募集しますといえば、幼稚園児から大人までみんな頑張って考えてくれます。

まだまだ続いていきますよ。

 

 

 

ゆるキャラを作る目的やメリットは?

参加している団体の半分は「どこもやってるからうちもやっとかないと」っていうことだと思いますが、このゆるきゃらグランプリというイベント、ばかばかしいんですけれどいいことなんですよ。

ひとつはいかに日本が平和であるかという象徴です。

ミサイルが頭の上を横切っているかもしれないけれどそんなことに神経を尖らすよりもこういうイベントがのんびりと行われている。

そのほうがいいんです。

ピリピリした様子を見せるほうが相手の思う壺ですから。

 

もうひとつは日本がいかに豊かであるかということの証となっています。

各自治体で少なからず税金を使ってゆるキャラを運営しているわけですから、こういうことにお金を使えるというのは豊かであるという証拠です。

道路整備とか下水道整備なんかはもう十分なんですよということですから、こういうことにお金を回せるわけですね。

そんなことに税金を遣うなっていう意見もあるかもしれませんけれど、これで子どもたちなんかが楽しい思いをしているわけですから、悪いとばかりはいえませんよね。

 

平和で豊かな日本の象徴ゆるキャラ。

新しいスターが出てくれるといいですね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ運営者プロフィール

当ブログ管理人のtanabeです♪

私が気になったことをまとめていきます(^^)
YouTubeを見ること・食べることが好きなので、
最近はその2つのことが多いです!

今の目標は、日本一周旅に行くことです!

飯テロ!

YouTuber

カテゴリー